http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
夏バテ対策
夏バテに甘酒とか言われだしたのって、ここ3〜4年くらいだよね、たぶん。

まあ、江戸時代とかには夏の飲み物としてメジャーだったらしいけども。最近また「飲む点滴」みたいな言われ方でもてはやされつつある。



でもなースーパーで缶の甘酒はたまに置いてあるとこあるけど、毎日飲みたいからってリッターの紙パックが売ってるとこ探すとなかなかないんだよなー。

西広島駅前のゆめマート(旧イズミ)でやっとみっけた。

ほんとは米と米麹、酒粕を両方使ってる森永甘酒のパック探してたんだけど、近隣のスーパーにはどこにもなかった。こちらはコーヒーフレッシュでおなじみメロディアン製、酒粕仕込み。

まあ、甘酒の何が効くのか、といえば要は糖分と塩分が摂れる、ってことだよね。

いま流行ってる、レッドブルをはじめとするエナジー系清涼飲料水なんてのも、結局ネット引けばわかるけど主たる栄養成分は糖分で、あとはカフェインの興奮作用による眠気覚ましと高揚感。ただ、同じくネット引けば出てくる糖分とカフェインの組み合わせによる危険性やら、人工甘味料による依存性みたいなものを指摘する声も多い。

米麹仕込みのほうが体に良い、って去年くらいに聞いたような気がするけど、ここへきて酒粕仕込みのほうが栄養豊富とする記事もあるなあ。米麹仕込みの甘酒を作っているメーカーはどうやら「酒粕は日本酒を作る際の絞りかすなので栄養価が低い」とする記述で誘引しているみたいだけども、結局酒粕も米と米麹から作るものなので栄養成分的にそんなに大きな違いはない、とする説も。

どちらも発酵食品で腸の働きを整える、ビタミン・アミノ酸類が豊富。まあ、人工甘味料やら薬品的なビタミンの塊みたいなエナジー系ドリンクに比べりゃ、酒粕のほうがナンボか体には良さそうじゃない。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    いつもは洋食派なんだけどね
    クラスメイトに誘われて、学校のすぐ近くにオープンした中華のお店へ。1度行こうと思ったときはまだオープン直後で不定休だったか早じまいだったかの日に当たったらしくクローズしてた。

    最近になって「水曜定休」と看板に追加されたので、今度は大丈夫。

    4人で行って、ひとり二品ずつくらい注文して適当にシェアして食べたけども、ご飯物の量がわりとしっかりあってお腹いっぱいに。クルマやバイクで来てるひとには申し訳ないけど、生ビールも飲んじゃった。

    みんなバラバラのデザート頼んで、おいらはタピオカココナッツミルクにした。



    中華の店って当たりハズレの差が大きいイメージだけど、味も量も満足。そんで思ったより全然リーズナブルだった。当たりのお店。今度はきっと、前期末テスト終わったくらいに。

    キッチンMinokoshi
    http://www.localplace.jp/t100074792/
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
      熊本ラーメンリターンズ
      ゴールデンウィークに帰省した際、熊本の叔父からいただいた熊本ラーメン。



      こういう形態のお土産流行ってるのね。広島の有名店もこういうの出してる。



      中身の構成は昨年紹介した大黒のものとほぼ同じ。スープの味はぜんぜん違う。



      スーパーで売ってた厚切りのチャーシュー(見切り品)をどどーんと乗せていただきましたよ。

      てか6月に書こうとした記事なんだけどね(笑)
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
        おうちでスープ
        10月に会ってくれた西宮の友人からプレゼントが届いた。

        おかしいなあ、12月に誕生日を迎えたのは友人のほうなので、本来ならばおいらがプレゼントを贈らないといけない立場のはずなんだけどもね。



        じゃじゃーん。

        東京行ったら必ず寄ってしまうスープストックトーキョーのギフトセットですよ。



        調理済みのスープがそのまんま1食ごとのパックで冷凍されてるセットで、お湯で温めたら食べられるやつ。

        あのねえ…これ店頭の価格とわりと近い値段するのよ(笑) それがアソートで6食分。ありがたいありがたい。



        「とうもろこしとさつま芋」のスープをいただいてみたよ。

        こういうのはやっぱり美味しい雰囲気も演出して贅沢に頂きたいのよね。フランスパンを軽くオーブンであっためて、スープにつけながら食べたりね。

        やーそりゃもう粉末のやつにお湯入れたら出来ちゃうスープなんぞ比べもんにならんくらい美味いね。「コーンスープの味」じゃなくて「とうもろこしの味」がするもん。

        元気出るわ。次は何をいただこうかね。

        スープストックトーキョー
        http://www.soup-stock-tokyo.com/
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ハイウェイグルメ
          NEXCO西日本・山陽自動車道、小谷(こだに)サービスエリア下り線フードコートにて。



          「小谷の田舎丼」680円。メニュー写真では正体がよくわからなかったので注文してみたら、具だくさんの山芋丼。乗っかってるいりこ味噌とわさびで味付け。さつまいも、れんこん、にんじん、ごぼうなどが乗っかってる。

          ヘルシーでなかなか美味かったよ。

          NEXCO西日本/小谷サービスエリア(下り線)
          http://www.w-holdings.co.jp/sapa/2385.html
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
            鼻につーん
            広島駅在来線口の噴水広場でたまに物産展とかやってんのよ。



            お、くまモン。

            てことは熊本の物産展だな。アレが食える…!!



            じゃじゃーん。食べたかったの辛子蓮根。

            子どもの頃は「きっと死ぬほど辛くて食べたら死ぬに決まってる」と思って実は食わず嫌いしてた食材。つい数年前、広島の居酒屋で見かけたので試しに頼んでみたらめっちゃ美味かった。かつて広島のスーパーで1度だけ真空パックにされた辛子蓮根を買ったことがあるが、それ以降もう何年もお目にかかっていない。



            伊達巻じゃないぞ(笑)

            昔はよく実家の食卓に上ってた気がするんだけども、今は地元のスーパーでもまず辛子蓮根なんて売ってないそうだ。



            切ればご覧のとおりー。味はたぶん本来の辛子蓮根よりも辛さがマイルドで味噌味が濃く、九州人としてはちょっと物足りなかったけども、カリコリシャッキリなんとも懐かしい味と食感。メシにも酒にも合うね。
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
              半年前にいただいた誕生日プレゼント
              3月11日、東京旅行で岩手のトバーモリさんにお会いできたことは記憶に新しいが、そのときにトバモリーをブログで紹介してくれたお礼として、こんなお土産を頂いたのよね。



              ニッカウヰスキーの「仙台宮城峡蒸留所限定シングルカスクモルトウイスキー10年」。

              樽番号113270、アルコール度数62%。原材料「モルト」、ウイスキー18J48C。

              樽出しのウイスキーですよ。1つの樽から出したまんま、何も混ざらない、加水もしないままの「完全オリジナル」、生まれたまんまのウイスキー。



              きっと今日がその日だと思った。

              その時、おいらは仕事をやめて、コンビニ時代に積み立てた自分の中での休暇を謳歌してた(要は無職だった)ので、これは今飲むべきじゃない、何かの節目で「自分へのご褒美で飲むべき酒」だときっと思ってた。

              久しぶりに、香りをかいだだけで嬉しくなるウイスキー。

              安いウイスキーをサイダーで割って飲む日々だったから、ストレートでウイスキーを味わうのも久しぶり。

              心にしみる美味さ。鳥肌が立つほど。ちょっと涙が出るほど。

              ただ、62度だから。ショットグラスに半分ほどをちびちびっと味わっただけで、けっこうやられちゃうね。ウイスキーってこんな感じだったっけ、ってくらい。

              トバーモリさんはそんなつもりでプレゼントしてくれたわけじゃないかもしれないけど、37年無事に生きた自分に乾杯。

              そして、遠くの良き友と知り合えた強運な自分に乾杯。
                
              0
                | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 01:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
                さよならレバ刺しツアー
                7月から食えなくなるんだよレバ刺し。だから最後に食っとかないと。



                てことで、いつものお店(広島市西区天満町・炭火串焼「八(はち)」でさよならレバ刺しツアー。

                おいらがコンビニ辞めたお別れ会のときのメンバーまんまっていうね(笑)

                しかしこの先もう国内でレバ刺し食えることってなくなるんだろうか。

                レバ刺しを扱ってる焼肉屋は数あれど、いろいろ食べ比べた結果「この店のレバ刺しは鮮度抜群で最高に美味」ってことで遠くからレバ刺しを求めて通っていた常連さんも数多く、やっぱり駆け込み需要的にこの時期はレバ刺しに別れを惜しむ客が多いらしい。この日も、おいら達のグループを含む約12人の客はほぼ全員、レバ刺しを注文していた。それでも生食に適する牛レバーなんてのはほんとに仕入れられる量が少ないので、メニューには載せてないし、レバ刺し目当てで予約していた客優先になってる。

                でもそうまでして食べたいんだよなーみんな。

                「脱法レバ刺し」とか「闇レバ刺し」とかって言葉が出てこないことを願うよ。
                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  とりあえずのわりに万能なおつまみ
                  極めて健康的に生きてはいるんだけども社会復帰は出来てないです(笑) ええもちろん社会復帰に向けてのんびりとではありますが活動はしてますよ。

                  でまあ、最近やっとテレビでも言われ始めてる「1日3食」を当たり前の量、当たり前に食ったら「食い過ぎ」ってのを実感してるというか、ほんとは1日1食でも全然生きていけるみたいだ。体重もやっとBMI22に近づいてきたしね。

                  ブログに書けるネタがないんでとりあえずまたお手軽レシピでも紹介しとこうかなと。ドンキでスパム(TULIPランチョンミート)が安かったのでね。



                  沖縄ではメジャーらしい「ポーク玉子(スパム玉子)」。ああもうこれが簡単でいいんだ。スパムから油が出るから、樹脂加工のフライパンなら何も要らない。残ったスパムはラップでくるんで冷蔵庫入れとけばけっこう持つしね。



                  薄く切ったスパムをお好みの焼き加減で焼いて、



                  お好みの味付け(おいらはマヨネーズとか粉チーズとか入れます)で玉子焼きを作って、



                  出来上がりというね(笑)

                  ブログ用に玉子焼きを切って並べてみたけども、実際は焼いたスパムの上にごろっと玉子焼き乗っけただけで終わりでもいい。お好みで塩コショウで味つければ。玉子焼きじゃなくてスクランブルエッグや目玉焼きにしてもいいというカスタマイズ度の高さ(笑)

                  おつまみが足らなくなったとき、飲み足りないときにすぐ作れるのがいいね。そんでおかずとしてパンにもメシにも合うってのもいい。
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 08:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
                    熊本ラーメン


                    先日、祖父の米寿祝いで帰省したときに、熊本の叔父からいただいたお土産。

                    Wikipediaにも店名が載ってるような有名店みたいだね。「くりぃむしちゅーの2人が高校時代によく通っていたことがテレビ番組でも紹介された」という記述もある。



                    半生麺と液体スープの袋だけというシンプルなセット。今日びカップ面でも粉末スープやら調味油やらついてるやつあるけどね。ただし、当然薬味や具材を用意しないと寂しいラーメンになってしまうので、ネギともやしに、市販のチャーシューを用意してみた。



                    標準よりも気持ち硬めに麺を茹でて、どんぶりにセット。

                    半生麺って、麺がほぐれずにくっついてしまったりしてけっこう茹でるの難しかったりするんだけど、上手いこと茹であがったな。スープも何も難しい調理をせずに、ただお湯で薄めるだけっていう手軽さもいいね。

                    こないだうどんのために買った麺どんぶりだけど絶対ラーメンにも合うと思ってたんだよねー。なかなかいい感じじゃない。



                    刻んだネギと、フライパンで軽く焼いたチャーシューを乗っけて、完成。もやしは味付けがしてあるんでトッピングせずにサイドメニューとして。

                    熊本の叔父にお礼のメールをするために、この画像を添付したら「美味しそう、どこの店のかと思った」って。やっぱ料理の器って大事だよな。

                    豚骨スープだけども、にんにくのいい香りが強いのが特徴かな。こってりしてるけども、重たい感じはしない。麺は博多ラーメンのそれよりはちょっと太いくらいのストレート麺。

                    うーん、うちのすぐ近所に博多ラーメンのお店があるけど、これで十分美味い気がするぞ(笑)
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      このページの先頭へ