http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
今週のアンアン
マガジンハウスのほう(an・an)だけどね(笑)

フカキョンこと深田恭子を表紙にダイエット特集。

うーむ、確かに無駄なお肉が削ぎ落とされて、スッキリとキレイなシェイプになったフカキョンのカラダ。

けれどなんか、無駄なお肉と一緒に、美味しそうな部分まで捨てちゃったような…

確かにキレイだけど、そそるものがなくなったような気がする。

ぷにぷにしてて、やわらかそうなイメージこそフカキョンの「美味しそうな部分」だったと思うんだけどな。

そんでまた、アレだ。えらいショートちゃんになっちゃったのね。

夢見るお嬢様チックな、ゆるゆるふわふわ巻きで、ちょっとロリータなヒラヒラの服がよく似合う、そう例えるなら下妻物語のアイツ(しまった本人じゃねーか)みたいなイメージで、白馬に乗った王子様のお迎えを待っているんじゃなかったのかよ深田恭子。夜な夜な酒とインスタントラーメン(スパ王でも可)をすすり食らってるんじゃなかったのかよ深田恭子(笑)

まあ女性誌が女性向けに「カッコイイ女性アピール」として深田恭子をモデルケースに持ってきてしまったので仕方ないんだけど、この雑誌の中の深田恭子はすごくツンとして(よく言えば「凛として」かな)「お高くてとっつきにくい女性」になっちゃってたな。「知らぬ間に彼氏の腕にしがみついてはニコニコしている」みたいなイメージのフカキョンが好きだったんだけどな。

えーそんな引き締まったシェイプでドロンジョ様やんのー?

フカキョンの熱狂的なファンと、これから奇跡の深田恭子シェイプを目指す世の女性達には申し訳ないが、おいらはフカキョンがすこーしだけリバウンドしてくれることをひっそりと願うよ(笑)

マガジンハウス/an・an
http://magazineworld.jp/anan/



こっこれは(笑)

映画「ヤッターマン」公式サイト
http://www.yatterman-movie.com/
  
0
    | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 14:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
    今週売りのフライデー
    表紙は白ビキニの原 幹恵ちゃんなんだけども…

    むー…

    …透けてません?

    いや、

    おいら裸眼視力0.06とかですから。コンタクトレンズ入れてても新聞の字とか読むのは基本的に苦痛なので、

    気のせいだと思います。はい。疲れです。点滴打ってきます。ごめんなさい。
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 12:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
      何年ぶりに読んだだろう
      中学生の頃は、集英社の「ダンク(Dunk)」という、学研「BOMB!」のライバル誌のほうをずーっと読んでいたのだが、ダンクが先に廃刊になったんだよな。(ちなみにわりと最近になって「DUNK」という雑誌は全く別の装丁で同じような男性向けアイドル誌として出ていた。最近見てない)

      同じ時期にソニー出版の「TYO」という雑誌も読んでた。「日本一誤字脱字が多い雑誌」を自称して、読者に誤字脱字を探させる企画をやったら一冊の雑誌の中に600個以上もあったとんでもない雑誌。こちらも、取り上げられていたアイドルが全体的に下火になって廃刊。

      ダンクが廃刊になった後、大きさが同じアイドル雑誌、ってことで一瞬だけBOMB!を読んでいた時期がある。3ヶ月くらい。

      あれから、そうねえ。17年近く経ってるのかな。実に久しぶりにこの大きさのアイドル雑誌が職場に入荷した(笑)

      思わず休憩中に読んじゃったじゃないの。

      表紙、八田亜矢子。

      うーむ、中を開いても、石原さとみと上戸 彩ぐらいしか「よく知ってる顔」がいないじゃないか。八田亜矢子は名前と顔ぐらい知ってるけどなあ。

      しかしながら。

      雑誌やテレビの中の可愛い女のコを見ていて「ときめく」まではいかずとも多少なりとも「癒されてる」のは、今まであんまりリアルの女性ってもんに縁がなかったからなんだろうな。

      はあ…とんとオッサンになったもんだよ。実年齢と着ぐるみだけ(笑)
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
        豊岡真澄ちゃんが結婚ですと。
        「鉄ドル」でしたっけ。鉄ヲタのホリプロ南田マネのバーターで毎回タモリ倶楽部の鉄道がらみに「一輪の花」として飾られる、背丈も存在もちぃーちゃいアイドル、豊岡真澄。

        広島地区では「広島See-Saw」ってローカルな深夜番組のメインMCだったんだけども、おいらそれ見てちょっとファンになっちまったんだよな。

        「こんなかあーいいのに、ブレイクしないなんてもったいない。」

        数年後、TBSのドラマ「特急田中3号」に、あまり重要ではなさそうな人物としてちょこんと登場していた。これも南田マネが鉄道系知識の監修をやったバーターとしての仕事、だったのだろうか。

        鉄道好きが高じて、後付けで豊岡真澄が愛おしく思えていたようなファンもいたんじゃないかと思う。おいらとしてはもっと華々しいブレイクを期待していたのだが、叶わぬままになりそうだ。

        末永くお幸せに。
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
          中島知子リターンズ(スピリッツに)
          気になってしょうがなかったから買っちったよ。(コピペ)

          1回だけで終わらなかったか…ある意味偉いね。

          1年半振りにスピリッツ買ったよ。

          何度も言うけども、中島知子さんは「好きなタレント」だ。最近、TVではMC側にいることが多いけども、ここ最近、舞台の宣伝でゲスト出演も多かった。コンビで出たりピンで出たり、毎回わりと難しい「違う立ち位置」を要求されているタレントさんだと思うが、どんな役割で出ていても「上手だな」、「頭いいな」と思う。

          ドラマとか出演してても、あんまし違和感ないしな。

          きっと、やることなすこと何でもできちゃう女性、なんだろうな。

          ときに。

          何で、相方(松嶋尚美)から「みっちょん」て呼ばれてるんだ(笑)
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
            芸能人のブログを読む
            TVに出ている芸能人のプライベートを、かなり身近に感じられる手段、ブログ。

            だーれも注目してないおいらが、誰に向けて発信するでもない、まあ「友人への生存報告」的意味合いが強い、日々の出来事をただ書くだけのブログとは、ちょっと違う「芸能人ブログ」。

            不特定多数が見ることを前提に、自分撮りや楽屋風景のような「TVでは見られない貴重な部分」を写メで撮り、それでもブログ特有のゆるい空気は醸しつつも「面白おかしく」書き綴られている文章たち。

            さすが芸能人さま。

            オススメは、

            若槻千夏/マーボー豆腐は飲み物です
            http://ameblo.jp/wakatsuki/

            東原亜希/ひがしはらですが?
            http://ameblo.jp/higashihara-aki/

            ちゃんと「不特定多数に読まれること」を前提に文章が書かれている。

            ファンサービスとしては、嬉しい画像つき。

            更新頻度がわりと高い。

            ちゃんと「芸能人が書いている感じ」がする。

            芸能人の皆さん(は絶対おいらのブログなんて読んでないだろうけども)、以上の点はブログを書く上でぜひおさえておきましょう。
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
              なんだよぅ、今頃そんな吹っ切れ方すんなよぅ
              以前も書きましたがスイカップこと古瀬絵理さんの話をもうひとくだりやっとこうかと思うんですがね。

              だいたい、もう「スイカップ」というニックネームは「容認」でいいのかと。6月5日放送の「くりぃむナントカ」、女性ゲストが抱かれたい順を5人の男性芸人さんが予想して当てる「クイズ! ラブファイブ」に登場した古瀬さんですが、登場するなりもう強烈に胸をアピールするピンクの衣装。



              なんか…吹っ切れ方が極端すぎて、むしろかわいそうになってくるよ…

              終始表示されていた画面左上のテロップ。「スイカップが抱かれたい順位は?」って、あのねぇ…なんぼなんでもせめて「スイカップ古瀬が」とかにしてやれよって。オッパイだけゲストに来てるわけじゃねーんだし。っていうか胸アピール解禁前だったらこの扱い(巨乳フィーチャリング)絶対NGだっただろって。

              けど普通、こーゆう企画でゲストの女性が「抱かれたい男」という名目のランキングをつけたところで、結局は好きな男性のタイプとか、ルックスの良し悪しとか、「抱かれる」云々(つまりセックスアピール)とはほとんど関係ないカタチで順位が決まってることが多いと思うんだけどね。



              古瀬さんは真面目に「抱かれる」ことを考えていたよ。くりぃむ有田さんを下位に置いた理由に「キスしたときにアゴが当たりそう」って言っちゃったもん。そこまで具体的なシチュエーションは要求してねぇーって(笑)古瀬さん、実は頭の中エロで一杯なんじゃねぇーの。

              応援するって公言しちゃったから、おいらちゃんとGyaOのNET NEWS(古瀬さんの担当コーナー)チェックしてっかんね。とても元NHKとは思えない原稿読み能力だけど。

              くりぃむナントカ
              http://www.tv-asahi.co.jp/nantoka/

              パソコンテレビ GyaO
              http://www.gyao.jp/
                
              0
                | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                スイカップ、痛恨の出遅れ
                元NHK山形のキャスター古瀬絵理。ネットで巨乳が話題になり、地元の名産品スイカに引っかけて「スイカップ」なんて呼ばれて、「話題だけをウリに」(としか思えないタイミングで)オフィストゥーワンのタレントに。

                ここんち、その古瀬絵理さんはバラエティー番組にちょこちょこ出るようになって、今まで出し惜しみをしまくった胸を武器にグラビアに登場したりもしている。いい傾向だ。

                …いい傾向なんだけどさ。

                今さら? 感は否めないよな。

                「ウルルン」でタレント初のレポートやったときに、現地の人に「胸でかいね、日本ではなんて呼ばれてるの?」という質問をされ、しぶしぶながらも「…スイカ。」と答えたとき、ああ彼女は何かを吹っ切るんだ。ちゃんと胸をイジられてもリアクションをしていくんだ、と思ったんだけど、その後のふてぶてしいまでも胸を強調しない「情報とってもインサイト」のコーナー担当ぶりに、がっかりしたもんだよ。

                で、やっと今頃、胸アピールを解禁してきたってわけだ。泥臭いよなあ。結局、それ以外で稼ぐ方法が無くなったってことっしょ?

                けど、出し惜しみするには、惜しいカラダをしていたよ。スイカップ。

                今週売りのスピリッツ。スピリッツで表紙に抜擢される基準ってわかんないよな。オセロの中島知子もなったくらいだもんな。

                けど、おいらこの人の顔、好きだわ。これで本当に「胸を売っていく」って決めたんなら、応援する。

                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  パンダと笹? いや違う。
                  範田紗々(はんだ・ささ)というアキバ系グラビアアイドルがいる。

                  何をもってして「アキバ系」に分類されるのかは定かでないしべつに知りたくもないのだが、東京単のお色気番組や深夜バラエティーなどにちょこちょこ出ていた。

                  だいたい「ささ」なんて女のコの名前あるかよ。あ「パンダと笹」かな? そうだとすると安易な芸名をつけられたもんだ。公式プロフィールでは20歳、バスト90のIカップとなっている。

                  Iカップって。ブラジャーは完全にJIS規格外の、アンダー60のIってやつだね。「ササパイ」とか呼ばれてるらしいぞ。

                  で。

                  わりと人気もあるみたいだし、可愛いコだな、好きな顔だな、と思っていたし。まあ、そのうち浅い時間のバラエティーとかに出るようになって、熊田曜子とか、安田美沙子とかに並びかける日が来るといいかもな、と思っていたのだけども。

                  ヌード出ちゃったよ。

                  今週売りのFRIDAYだけども。袋とじで。



                  買っちゃった(爆)

                  古い話だが、宮沢りえのアレのときも、菅野美穂のそれのときも、確かに驚きはしたけども、そんなコーフンはしなかったような。

                  何言ってんだおいら(笑)

                  まあ、なんかちょっと注目していたグラビアのコが、ブレイク前に水着をブレイクしちゃったみたいな。あ〜全然うまくねぇーな。

                  まあ、いち「視聴者」にすぎないおいらは、そんな感じでいいわいな。いわゆる「アキバ系」にどっぷりな人々の中でも、範田紗々をこよなく愛し、フツーに水着や着エロ方面のDVDとか買ったり、撮影会とか握手会とか行って、あくまで「グラビアアイドルとして」応援していた女のコが、いきなり雑誌の袋とじでヌードになっちゃってたら、どんなにかショックで、どんなリアクションをするんでしょうね。

                  本人のブログにトラックバックしてみようと思ったら失敗した(笑)

                  範田紗々
                  http://www.h-sasa.com/

                  Sasa 816号室
                  http://www.sasa816.com/
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    グラビアと中島知子
                    気になってしょうがなかったから買っちったよ。

                    いや、あのね。

                    ギャグでも何でもなく、好きなんです。中島さん。

                    それに加えて、芸人さんが何かカッコイイこと(ギャップのあること)をするのが、異常に好きなのね。昔の、とんねるずがやってたLDプレイヤーのCMとか、最近で言えば青木さやかの写真集、南キャンしずちゃんの週刊プレイボーイのグラビアとか。

                    もとはたぶん、「黒真珠夫人」(中島のラジオ番組。終了)の企画だったんじゃ? 小学館提供枠があるから、ヤンサンかスピリッツかで、リスナーからハガキが何千枚か来たら水着のグラビアやるだのやんないだのって。

                    水着じゃねぇーし!(笑)


                    けど、シチュエーション的に、シリアス顔のものが多いんだけどもね、中島さんは、にっこり笑ったときが、抜群に可愛いと思うのです。
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | グラビアアイドル | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      このページの先頭へ