http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
三井野大橋を徒歩で渡れた
トロッコ列車は、三井野大橋が一番よく見えるところで停車してくれる。



過去2回、木次線に乗ったときは2回とも雪景色(2010年2011年)だった。緑の中にある赤い橋を見るのは実は初めてだったのね。写真撮っといてよかった(笑)

終点の備後落合駅で降りてしまうと次の列車まで2時間半もあるので、ここはひとつ三井野原駅で降りて、三井野大橋を歩いて渡って、道の駅からコミュニティーバスで1つ前の出雲坂根駅に戻って「三段スイッチバックおかわりコース」で時間を潰そうかなと。



凄い。橋の上からおろちループが見えるけど、それよりも高さに足がすくむ。

下に交差する道路と100m以上の高低差があるらしい。

おいら自身、高所恐怖症ではないし、絶叫マシンで日本一の高さを誇るスチールドラゴン2000(地上97m)にも乗ってるし、高いとこは平気だと思ってた。

「一生に1度位はバンジージャンプやってみたい」と思ってたし、芸人さんたちがテレビでバンジージャンプさせられてても「リアクションでかいなー」「ほんとはすぐ飛べるんでしょ」とか思ってたけど、

撤回!! たぶんバンジージャンプ飛べねえおいら!! (笑)

その後、道の駅おろちループの店員さんに大分出身の方がいたり、大分出身で広島県呉の海上自衛隊にいたご夫婦の旅人などとお話できたり、けっこう楽しい出会いがありました。



出張旅行でしたが、遅めの夏休み感満載でいい気分転換になりました。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | プチ旅行 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    トロッコ列車に乗ったよ


    席が取れなかったら普通に特急でも乗って帰ろうと思ったんだけど、取れちゃったのでね。



    日曜、祝日だけ出雲市駅から(金曜、土曜は木次駅から)出る、JR木次線の「奥出雲おろち号」という快速トロッコ列車に乗ってみました。

    当たり前だけど風通しがいい(笑)



    三江線もこういう名物列車的なものを作って、観光路線と割り切って乗ってもらえたら良かったのかなあ。こちらは地元の観光協会の方や、沿線のお店が車内販売や駅売りに協力して、奥出雲おろち号を盛り上げてる感じがすごくしたよ。



    乗客の1/3は鉄ちゃんと乗り物好き、2/3は熟年さん達のツアーって感じかなあ。

    木次線名物の三段スイッチバックも、地元の方が車内放送で丁寧に説明してくれるので、鉄ちゃんじゃなくても何が珍しいかはわかるだろうし、車内販売もたくさん乗ってくるし非常ににぎやか。トロッコでのんびりというよりは、移動パビリオンみたいなアトラクション的な列車でした。



    三江線と違ってこちらは廃線の噂もなく、ちゃんと盛り上がってる感じがある路線。
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | プチ旅行 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
      出雲に来たけど大社には行かないのです
      思いのほか早めに出雲に到着し、ホテルのチェックインを済ませてから、かつてのお知り合いの方にも会えて、1時間ほど施術をしていろいろお話をして、無事に出張の目的は果たした。

      土日連休の前日で、ホテルがけっこういい値段になってる中、ちょっとだけ早割的な値段設定のあった「ドーミーイン出雲」を予約して宿泊することにした。



      普段はリーズナブルなビジネスホテルがけっこう直前までシングルの部屋を絞ってて、仕方なくその時の値段でそこそこ安くて駅から近かったとこを選んだんだけども、

      ネットで調べてみたら「最強ビジネスホテル」とも言われてるんだね。どこ調べか知らないけど「ビジネスホテルなのに世界ベストホテルランキング第5位」とも書かれている。

      泊まってみれば、なるほど最強ビジネスホテル。

      ホテル内はくつろげる館内着&スリッパで移動OK、露天風呂もある天然温泉の大浴場が朝10時まで入り放題、風呂上がりの生ビール1杯無料サービス、小腹満たしの夜鳴きそば(激ウマの醤油ラーメン)無料サービス、朝食バイキングにその土地の名物料理が盛り込まれてるとか。

      こんなんビジネス利用でも充分旅気分になれるわー。ちょう当たりのとこ引いたよ。



      実はちょっと、施術後ちょっとだらだらとお話をしてしまったもんで、夕食に出雲そばの有名店行ったらそば粉が品切れで閉店しちゃってて、出雲そばにありつけなかったのよね。

      けど、朝食バイキングにちゃんと、出雲そばっぽい割子の器に入った冷たいそばと、あったかいそばも両方あって、宍道湖が近いからかしじみ汁もある。高級魚ののどぐろの干物とかも。朝からほんと、贅沢。おいらはアレルギーがあるので食べられなかったけど、鳥取も近いからかカニ飯もあったよ。

      ビジネス利用でも旅気分!! 素晴らしい。世界第5位納得!!



      チェックイン直後と、夜帰ってきてからと、チェックアウト直前、3回もお風呂入っちゃったよ。

      仕事でホテル探すときはドーミーインから探そう(笑)

      天然温泉 八雲の湯 ドーミーイン出雲
      http://www.hotespa.net/hotels/inn_izumo/
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | プチ旅行 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
        活気ある三江線なんて初めて
        三江線は過去に7回、全線乗車をしている。ブログを遡ると最後に乗ったのは5年前(2012年)の10月になってるけど、これは実は6回目で、その後ブログの記事にしなかったけど、3年前(2014年)の夏に7回目を乗ってる。



        3年前は、2013年の豪雨災害で不通になってたのが全線復活した直後で、地元で三江線をこれからも守っていくぞ、という決心とも取れる喜びの横断幕がかかっていたり、



        江津では「江津の噂」を書いたマンガの吹き出しみたいな形のバッジや店頭ステッカーで町おこしをしていたり、当時全国のJR路線の中で輸送密度が最下位だったことを巻き返したい、廃線だけは避けたい思いがひしひしと、かつ痛々しく伝わって来てたんだけども、



        残念ながら廃線が決まってしまって、石見川本駅にある三江線活性化協議会のキャラクター「石見みえ」ちゃん(鉄道むすめっぽいキャラだが非公式で無関係)にも「三江線引退まであと192日」という悲しいボードが。「廃線」じゃなくて「引退」にしてるのが逆に涙を誘うよ。



        しかも三次から江津まで、2両建てで運転してほぼ満席。ワンマン運転扱いなんだけど、車内で切符を販売する乗務員さんが乗ってた。こんなこと初めて。

        「最近ずっとこんな感じなんですよ、今日は少ないほうで、いつもぎゅうぎゅう詰めなんです」

        乗務員さんも車掌さんではないので気さくな感じで話しかけてくれる。

        さよなら乗車で満員御礼ってのも皮肉だなあ、と廃線のニュースの度に思うけど、仕方ないのかな。自分も「のんびりゆったり乗れて景色がいい路線」ってことで何度も乗ってたわけだし。

        ともあれ、長い間ほんとにおいらのすさんでたココロを癒やしてくれて、ありがとう。



        浅草キッドの玉ちゃん(玉袋筋太郎さん)がツイッターでよく画像上げてる、寿司を新幹線に持ち込んで酒を飲んでる姿にちょっと大人の憧れがあったので、江津から出雲に行く特急の車内で、石見川本のAコープで買ったお刺身の盛り合わせを頂いてみた。列車の中で鮮魚を食べられる贅沢。ちょっと罰当たりな幸せ。
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | プチ旅行 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
          10ヶ月ぶりに新幹線に乗った
          以前お世話になった方を治療しに行くという名目で、道中をちょっと遅めの夏休み気分にしようと出張旅行を計画してたの。

          思えば11月からずっと鍼灸院にいて、備品を揃えるぐらいにしかお金使ってないし、休日行くとこといえば図書館かゲーセンか郊外のショッピングモールぐらいだったので。

          行き先は島根県の出雲。コンビニで鬱々としていた時代に何度も青春18きっぷでお世話になった三江線も来年で廃止になっちゃうし、広島から三江線で北上するルートで行くことに。

          8月、9月の半ばまではそれこそ青春18きっぷで乗り回す鉄ちゃんできっとごった返すだろうし、10月には秋の乗り放題パスがあるので、その間の平日だったら大丈夫だろうと。治療を受ける方にも連絡して、9月22日(金)に決めた。





          昨年11月の友人の結婚式から、実に10ヶ月ぶりの新幹線乗車。

          つくづく田舎モンでね。新幹線に乗るなんて毎回イベントなんですよ。Facebookでお友達が、日々出張で当たり前に新幹線乗って東京、大阪とか、きっとそういう人は車内でのんびりしてない、ノーパソ広げて仕事してたりして大変なんだろうけど、羨ましい(笑)
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | プチ旅行 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
            秋の訪れ


            旧居は庭もあり、家の周りにもわりと草むらが多かったので、子どもの頃はバッタやらウマオイやらを容易に捕まえることができた。とはいえそんなに虫追いが好きだったわけでもなく、おいらは全く昆虫には詳しくない。かろうじて触覚の長さで、バッタの仲間かキリギリスの仲間か、ぐらいの区別はつくかな。

            今朝、ドアを開けたら目の前に緑色の昆虫。

            キリギリスの仲間…なんだろうけどキリギリスとかウマオイにしてはフォルムがバッタっぽい。

            ネットで画像を見比べてみたけど、ツユムシっていうのかなこれ。

            童謡の「虫のこえ」に出てこないやつ(笑) しかもあんまりいい声で鳴かないのね(笑)

            ともあれ、なんか秋が来た感じ。いらっしゃいませ。
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | - | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ランチでいけるカレー屋さんがあった
              ココイチ家カレーも、スープカレーも全然いけるおいらなんだけども、

              そういえばナンを手でちぎって食べるような、インド料理っぽいカレーって1度も食べたことがないのよね。

              モスバーガーで夏季限定とかであった「ナンカレードッグ」はけっこう食べたけど。

              夏なんでどうしてもね。暑さと湿気にやられて胃腸の調子が落ちるんで、ここはひとつ本格的なカレーを食べて胃腸をぶんぶん動かしてやろうじゃないかと。

              インド料理 夢や 下郡店
              http://indiadishyumeya.on.omisenomikata.jp/

              うちの鍼灸院から近いとこにあったー!!

              自転車で昼休みに行ける。



              どーん。ランチBセット880円(税込)。辛さが選べるカレー2種類、硬めに炊かれたライスと、でかいナン。サラダもついて、飲み物も選べる。チキンのカレーと、ほうれん草とマッシュルームのカレー(ともに中辛)を選択。

              行った感想を口コミサイトとかで見ると、どうやら「インド料理」の看板を掲げているわりにはネパールの方がやっていて、日本人向けにインド料理とネパール料理のいいとこ取りでやってるみたいね。(そもそもこういう感じのカレー専門店で出てくるでかいナンはインドにもネパールにもないというレビューすら見た)

              メニューの冊子にネパールの言葉とか文化を紹介するページとかがあった。



              カレーもさることながら焼きたてのナンがね、香ばしくて最高に美味いのよ。しかもランチタイムはおかわり自由。胃もたれしないカレーのはずなのに、ナンを食い過ぎて胃もたれしたわ(笑) 「ハーフサイズおかわり」とかもOKみたい。

              そして、スパイスの力ってすげえ。お腹の中から元気が湧き上がってくる感じがあったよ。
                
              0
                | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                テンションが上がる場所
                仕事がお休みの日に、何も用事がなくても行きたい場所。

                それはホームセンター。

                1人の店員でほぼ売り場のすべてに目が届くコンビニで15年も働いたせいで、屋内店舗では非常に視野が狭くなってしまったおいら。郊外型のでかいショッピングモールとか行くと、大げさでなくけっこう恐怖感すらある。

                つい先日、大分ローカルのワイド番組でちらっと取り上げられてた、おいらのまだ行ったことないホームセンターがかなり広そうで、売り場が充実してる感じだったので、猛烈に行ってみたくなりまして。



                ででーん。

                ハンズマンわさだ店にやってまいりました。自転車で。でけえ!!

                ハンズマン
                http://www.handsman.co.jp/

                本社が宮崎県で、九州にしかないみたいだ。大分県内にはここだけ。



                外観はそんな広そうでもなかったんだけど、売り場が2階建てで、そこいらのホームセンターにありがちなお菓子とかカップ麺とか、電気ケトルみたいな小型家電も見当たらず、そのぶん工具とか部品が棚を占めてる印象。ペットショップが併設されてるホームセンターも好きなんだけど、ここにはなかったね。

                ネジとか釘とか、普通は小袋入りで何十本かまとめ売りされてるのが普通のものが、ものによっては1本売りされてたりしてちょっと面白い。それでも全体は無骨な作業服の人たちだけ御用達な感じでもなくて、陳列がけっこうオシャレな感じもした。

                いやーいいぞここ。細かーく売り場見て回ったら半日ぐらい過ごせそうな気がする(笑)

                別に何を買うわけでもなく、ただ見て回るのが好きなんだけどね。「何かに使えそう」なものがたくさんあるっていうだけでワクワクしてしまうというか。実際にはほとんど要らないものなんだろうけど(笑)
                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | - | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  最後の大噴火
                  ちょっと郊外に、パチンコ店とボウリング場とゲーセンが一緒になってる店があって、預けメダルがあったんでお金使わずに遊べるってことでお仕事がお休みの日にたまーに行ってたんだけども、そこのゲーセンのメダルゲームコーナーだけが営業終了してしまうってことらしくてね。



                  まあ、危うい予感はしてたよ。わりと古めの機種ばっかりだったし、故障中になったら札貼ってそのまんまだったり、大型筐体がアウトしたあとの空間になにも置かれなかったりしてたからね。

                  前回、1ヶ月ぐらい前に来たときにメカスロで増えまくって預けメダルが1万枚以上あったんで、なんかもったいなくて、けどそんなのを一気に使えるゲームがスターホースプログレスリターンズぐらいしかないのに故障してて(苦笑)

                  じゃあ激KAZAAANを99BETで打ちつづけて、エクストリームジャックポットの33,333枚が出るかゼロになるかでスッキリ終わろうじゃないかと。

                  セガ/100&メダル 激KAZAAAN!!
                  http://kazaaan.sega.jp/

                  今日1日で5,000枚くらいは消費してもいい覚悟で、400枚のメダルカップ4個、1,600枚を借りてスタート。最初の1球目がいきなり3段目をクリアするも、JPチャンスの下段をクリアできず12倍。休日で親子連れがけっこう来てて、ルールが簡単で楽しいから客付きがよく、1人でプレイしてるよりは1段目の回転速度がゆっくりになる時間が長い。2段目の「×?」が5倍以上を連発して、けっこうメダルが減らない。

                  1時間ぐらい遊んで、やっと3段目をクリアして、初めて99BETでJPチャンスの上段へ。Youtubeで既に観たことはあるけど、やたらテンションが高く騒がしいナレーション。

                  「青いエリアに入れば最大さぁんびゃぁくばぁい!! 成功すれば、さーんまーんさーんぜーんまーいオーバー!!」

                  うるせえ(笑)



                  はいったあぁぁぁぁぁ!!



                  「30倍、まだまだぁ〜!!」

                  (一瞬の間)

                  え? なに今の変な間。マジで?

                  (Youtubeのコメント欄などに、再抽選前に間があると300倍が出るとか書いてあったような)



                  「さぁーんびゃーくばーい!! さーんまーんさーんぜーんまーいオーバー!!」

                  出ちゃった。



                  店員さんに「まだあと1ヶ月ありますんで、ぜひまた来て頂いて…」って言われちゃった(笑)

                  メダルゲームに思い残すことが1つ消えたよ、うん。

                  嬉しくも、なんか少し切ない。
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    期待と微妙


                    九州人にはどメジャーなアイス「ブラックモンブラン」のクローズド懸賞に当選したらしく、竹下製菓からの大きな封書が。

                    もしかして商品券が当たったかな!? と思ってワクワクして開封したらクリアファイルでした。

                    しかもおいらが食ったことない商品の(笑)

                    う…嬉しいっす(笑)
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      このページの先頭へ