http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 懐かしすぎて新しすぎる | main |
2019年ベストバイ
左右完全独立のBluetoothイヤホンってどんなもんかなーと思って、フェイスブックの広告枠にあったクーポンコード使ってほんとに「試しに」買ってみたんですよ。

それこそ単音の着メロしかなかった頃の携帯を使ってたぐらいのおっさんなもんで、ワイヤレスのヘッドホンなんてのはすげえ未来なわけ。2年前にiPhone8でスマホデビューしたもんでiPhoneには付属のEarPodsがつくけど、あれはおいらの耳には合わなくて、ちょっとずれると音像が全然変わっちゃうんですぐ使わなくなっちゃった。

しばらくドンキで買った広島の会社のBluetoothイヤホン(左右一体型)を使ってて、1年ぐらいで片耳から音が出なくなったのでAmazonで1,000円ぐらいの安物買ったら、両耳から同じ片耳分の音しか流れないとんでもないクズ商品を掴まされたこともあるんだけど。

フェイスブックにたまたま出てた広告枠で、もうあからさまに中華製っぽい説明書きの怪しい完全独立ワイヤレスがあって、Amazonクーポンコードで6割引ですとか書いてあったんで、ほんとにダメ元で「完全独立ってどんなもんかな」と買ってみたら。


Amazonのレビュー、200件ぐらいあってやっぱり星1〜2もちょこちょこあるわけ。3日で壊れたとか防水が弱かったとか、タッチセンサーが過敏すぎて誤反応するとか。でもまあAmazonだから、故障品とか明らかに説明と違う仕様だったら返品できるんで、この値段だったら試せるなーと思ってさ。

そしたら、とんでもない商品が来たわ。

いい意味で!!

ほんとに左右完全独立。だいたい、古いタイプの完全独立イヤホンは実はほんとに完全独立してなくて、左右どっちかのイヤホンが「親機」、もう片方が「子機」になってて、スマホと親機をペアリング、親機と子機をペアリングする形で左右を独立してたもんで、両耳分のデータをまず親機に送って、さらに片耳分を子機に…なんてやってたんだけど、

これはケースから取り出したほうだけ、左右どっちのイヤピースでも片耳使用ができて、片耳使用時は左右の音がミックスされたモノラル出力でちゃんと鳴るし、片耳使用を途中から両耳に変えたらちゃんとステレオ出力になる。両耳使用から片耳使用に変えてもちゃんとモノラルに切り替わる。すげえちゃんとしてる!!

そんで、イヤホン単体で「10時間連続使用」とか書いてあってこれもマジかいな、普通2〜3時間持ったら御の字、5時間も持てば「長時間」をウリにできるぐらいのもんだけど…と思って、先日バスの1日乗車券で音楽聴きながら市内ぐるぐるしてたんだけどほんとに10時間持った。バッテリー警告音がどんなのか、まだ1度も鳴ったことないから知らない(笑)

で、ケースもバッテリー仕様で、収納するだけで勝手にイヤホンを充電してくれるやつなんだけど、4000mAhとか書いてあるわけ。4000って、ひと昔前のモバイルバッテリーでガラケーなら2、3回分フル充電できるぐらいの容量あるやつよ。iPhone8でも1回ぐらいなら電源切っとけばフル充電になるかも。

さすがに盛ってるだろう…1週間もすりゃ残量がなくなるだろうからケース充電しなきゃいけなくなるんだろう、ぐらいに思ってたら。

上の画像、残量「32%」って表示されてるでしょ。

これ、11月15日に届いたその日にフル充電して、今日まで1ヶ月弱だいたい1日1時間ぐらい使って、まだ1度もケース充電してねえの。

おかしいって(笑) 中華製のBluetoothってここまで来てんの? マジで?

ケースのフタ開けた時点からペアリングされるんで、耳にはめる頃にはもうスマホとつながってるし、片耳だけ取り出せば取り出したほうだけモノラル出力でつながるから、自転車でもヘッドセットの代わりに使えるし、使い終わったらケースに入れてフタ閉じればペアリング解除になるんで、電源を入れたり切ったりもしなくていいし、

確かに耳に付け外しするときにタッチセンサーに触っちゃうんで音楽が鳴ったり一時停止になったりはするけど、装着しちゃえばそんなおかしな動作もしないし、操作性もかなりまとも。

うーん…

音も、そんなに悪くない気がするなあ。イヤーチップがちょっと特殊な形で耳に合わなかったんで、100均で買ったカナル型用のチップに変えたら装着感は良くなったし、ケースにもギリ収まったんだけど、今まで使ってた左右一体型のBluetoothと遜色ないぐらいの音は出てる。

これねえ、5,380円だったのね。

すげえ安くない?

でも違うの。5,380円は、値引き前の元値(笑)

それでも充分安いと思うんだけど、そこから「クーポンコードで6割引」って書いてあったのね。


(クーポンコードは有効期限が設定されているものなので伏せてあります)

書いてある値段みて。1,614円だったのね。しかも税込み、送料無料で。

計算してみて。

7割引なの(笑)

どうなってんだよ、これ(笑)
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901420
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    このページの先頭へ