http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< RISING DRAGON | main | 期待と微妙 >>
ATMを独占しているひと問題
銀行や郵便局にお金おろしに行ったり、売上金入金しに行ったりするんだけども、なるべく並び待ちしたくないので、中央の大きな銀行(本店、本局、中央局かそれに準ずる大きさの支店)に行くようにしてる。

特に郵便局とかATM1台しかないとこ多いし、国道沿いの銀行支店でもATM4台で1台故障してたりするし(直せよ)、週明けとか5・10日とか朝から並んでたりするんだよなー。

そんな中、

1人で通帳やカード何枚も持って、ATMを独占してずーっとお金の出し入れしてるひといるやん。

後ろに人が並んでるの絶対わかってんのに、気づかないフリして「ずっと俺のターン」してる人。(俺ってゆったけど女性も多いぞ)

あれさあ、続けて同じ人が操作してたら、3回目くらいに機械の画面と音声で「後ろにお待ちのお客様がいらっしゃいませんか? 恐れ入りますが、お並びのお客様がいらっしゃる場合は一旦列にお並び直しをお願い致します。」とか注意を出すようなシステムを作ってしまえばいいのに、と思わん?

後ろに並んでないんだったら、べつに同じ人が続けて操作してても全然いいの。「並んでる人がいるのに独占」でどんどん列が長くなっていくのがどうしても我慢ならんのよね。ただ1回、30秒くらいの操作であっという間に済む用事の人もいるのに、「ずっと俺のターン」の人のせいで全員が長く待たされるのは、やっぱ改善されるべき。

コンビニ店員時代からずっと思ってるけど、迷惑なのはほんとにほんの一部の人。一部の人だけど大問題。何でもかんでも人員削減、自動化しちゃって、「客を注意できる人」がいなくなっちゃったな。このまま「人が見てないからいいだろう」「誰も注意しないからいいだろう」ってひとが増えたら、日本も住みにくくなると思うけどな。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901391
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ