http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 祖父が突然亡くなりまして | main | 惜しまれつつ >>
天空の駅宇都井
何度も乗ってる三江線だけど、車内からしか眺めたことがなかった、あの宇都井駅。

やっとそのホームに降り立てましたよ…



クルマ持ってる友達が、ドライブがてら行きたいとこに連れてってくれるって言うのでね。

廃線の噂が絶えない三江線。なくなっちゃう前に。



ずどーん。のどかな風景に突如として出現するコンクリの要塞。

堂々としたもんですよ。1日あたりの利用者数が1人を割り込んでる過疎駅なんだけど(笑)



ホームの高さ地上20mは堂々の日本一。エレベーターもエスカレーターもない、ホームに上がる手段は116段もある階段のみ。



いやーしかし絶景かな絶景かな。



12月23日、天皇誕生日の祝日で青春18きっぷのシーズンだから、10人ぐらいこの駅の見物客がいてもいいと思ってたのに、おいらと友達しかいない。



午前11時、神楽ラッピング仕様のキハ120、石見川本行が到着。

さすが休日の青春18きっぷシーズン、車内は鉄ちゃんとおぼしき若い人でびっしり。立ち客が出るくらいの盛況ぶり。カメラを構えた方がいっぱいいたので、画角に入らないように一瞬だけ駅舎に姿を隠し、また遠ざかってゆく車両に手を振ってお見送り。車内から手を振り返してくれる人もいたよ。

下車した客はゼロ。

この駅、もっと観光資源にすべきなのになあ。

時刻表上、江津から来ても三次から来ても、この駅で降りてしまうと次の列車まで途方に暮れるぐらいの時間が空いてしまう上に、近くに時間をつぶせそうな施設や店すらないので、現状まったく観光資源になれない状況。ホームに降りたかったり、外観を見たかったらクルマで来るしかない。



バス停は一応あるけど、すごく短い運行区間で主に通学用のようだ。鉄道からの接続が考慮されてるわけでもないし、バスで来ても次のバスまで途方に暮れるぐらいの本数。しかもよくよく見ると休日運行が1本もない(笑)

この便は石見川本まで行ったら100分近く停車して、また江津に向かうわけだから、だったらこの駅で10分くらい「撮影タイム」みたいな感じで停車してもいいんじゃないかとも思うんだよなあ。

  
0
    | 水無瀬ナルウ | プチ旅行 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901331
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    このページの先頭へ