http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 直ったけども。 | main | 第7世代nanoをまともに使うべく >>
局地的豪雨
ゆーべちょっと切らしちゃってた台所用品を買いにスーパーに行ったんだけど、

帰るときにえらい雷が鳴り出して、いわゆるゲリラ豪雨に見舞われてしまった。



広島でここまで集中的に、雨だけで道路が冠水してしまうほど降ったのいつ以来だろうっていう世界。



30分ぐらい、店の軒先で様子をうかがって帰宅するタイミングを見計らってたんだけども、雨はときどき弱まるも冠水している道路の水位が引く様子は一向にない。靴が水没するの嫌だったんだけど、写メとか撮ってたら携帯のバッテリーが切れちゃった。

携帯さえあればその、雨雲の様子とかをチェックして、どのくらい待ってりゃ安全に帰れそうかとか考えられたかもしれないけど、たかだか行って戻ってくる程度の用事だったので予備のバッテリーも持ち出してなかった。がっかり。

仕方なく、雨脚が弱まった瞬間を見計らって足早に帰宅。靴とズボンの裾が犠牲になった。



気象庁などが提供している落雷の実況画像をみても明らかに広島に局地的。台風に対しては、直前まで予報円内に入っていても微妙にそれていくことからネットで「魔境」とも呼ばれている広島だけども、今回ばかりはほんっとに局地的に集中攻撃を食らったカタチになった。

翌日のニュースで被害の状況はご覧のとおりで、同じ広島市内でもちょっと北の安佐南区・安佐北区あたりは土砂崩れで死者・行方不明者が多数出ているほどの大災害になっているもよう。おいらの住む広島市中区は特に崩れる山もなく、川も下流で氾濫することもなく無事でした。ネット上のお知り合いの皆様にもおいらの身を案じていただいた方がいらっしゃいます。ありがとうございます。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901291
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    このページの先頭へ