http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< アクセスログのキーワード | main | 局地的豪雨 >>
直ったけども。
先日修理に出した第4世代nanoが戻ってきた。

色も元とおんなじピンクの第4世代nano。修理とは名ばかりでただサラピンの在庫と交換されただけなので、結局故障の原因は何だったのかとか一切闇の中。修理代が税込み約9,000円。まあ若干、電池の持ちがよくなった。

これで代替機として使ってた初代nanoもお役御免なわけで、まあでもこの先また何かの際にお世話になるかもしれないから、交換プログラムに出しとこうかなと。無料だし。電池の持ちがよくなるかもしれないし。


あれ?

真ん中のひと、背縮んだ? あと顔でかくなった?

てか誰だよお前。


交換プログラムに出した初代(第1世代)nanoのは、こっちの画像の真ん中のやつ。

えー同封の紙っぺら(納品書なのかな一応)によると、

「交換機のiPodのシリアル番号は交換前のものとは異なります。また、iPod nano(1st generation)の在庫状況により、同梱させていただいた交換機が元のiPodより新しいモデル(性能は同等またはそれ以上)になっている場合がありますのでご了承ください。」

えーと、

最新モデル(第7世代)が来ちゃったか? これ。

うーん…

じゃあ第4世代修理しなくて良かったなあ〜(苦笑)

購入時の価格で言えば、第1世代nano(4GB)は27,800円。第7世代(16GB)は14,800円だけども当然、性能は最新モデルのほうがいいに決まってる。容量も4倍。サラピンの第1世代のとどっちが戻ってきたほう嬉しいか、つったら当然最新のほうだよなあ。

ちなみに先に修理に出した第4世代(16GB)は購入時23,800円。保護ケースに入れていれば洋服の胸ポケットに入れたままでも操作できる使い慣れたクリックホイールだけど…新しいほう使っちゃうだろうね。保護ケースと、新規格のLightningケーブルの予備買っとくか。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    このページの先頭へ