http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 4月からのこと | main | 名医とは >>
瞬間芸の笑いは好きではないけれど
15秒で一芸を披露し、笑いの声量で勝ち負けを決める「マバタキー」特番第2回。

もうねレッドカーペットとかイロモネアみたいな瞬間的な笑いは飽きたんですよ正直。もっといや制限時間4分やそこらで漫才とかピン芸のチャンピオンを決めるアレとか、日本のTVって他にやることねえのかって思うくらい。



1分で笑い取るより、15分とか30分持つ笑いを演るほうがはるかに難しいのに。

…と思ってたので特番1回めはスルーしてる。ただこれ何だろう。瞬間芸のお笑いサバイバルにありがちな「殺伐感」があんまりないのよね。



この猫の目のセットと、終始脱力系の「でゅうぃでゅうぃでぃ〜♪」ってBGMと「まばたき禁止だにゃー」とか言うヌルめのナレーション。どうやら15秒もそんなに厳密なカウントでもないみたいだし。

スタジオゲストもべつに「審査員」ってわけでもなく、松木安太郎、相武紗季、安田美沙子、滝沢秀明、あびる 優、河北麻友子とかだもんな。メンバー的にあまり毒にも薬にもならない感じ。

正直、TVが制約だらけになって、視聴者があらゆるコンテンツに飽きてしまった今、やってることはすんーごい原始的なお笑いゴングショーなのに「わりと観てられる」ってのちょっと感心してしまうのよね。



まあでも、おいら的には優勝カトパン、準優勝壇蜜だけどね(笑)
  
0
    | 水無瀬ナルウ | TV | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901267
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    このページの先頭へ