http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 紅白2012 | main | レトロゲームと酒の夜 >>
新年早々みっこみこにされたお
あけおめことよろ2013。

さああっさりと新年の挨拶を済ませたところで(笑) 広島のお友達と二人新年会。一次会はいつもの「八」で見事2013年の口開け客をゲット。広島市内で一番美味い生ビールを体中に染み渡らせるも、お正月気分ということでちょっと「変わった店に行ってみよう」ということでほろ酔いレベルで店をあとに。

えー普段はあまり近寄りたくない、「広島の秋葉原」こと大手町1丁目界隈。1F、2Fにアニメイトとメロンブックスが入ってるビルの3Fにいわゆるメイドカフェがあるとの情報が。しかも1月2日〜6日はイベント営業として「巫女カフェ」、普段はメイド衣装の店員さんが巫女さん衣装になっているらしいっていうね。

正直、全く期待はしてない。だってそれって「そういうひとが行く店」でしょ? なんぼおいらが大学1年の頃はサンモールの中の中央書店に入り浸っていた過去があろうとも、なんぼおいらがつい最近「けいおん!」の唯フィギュアを2体もレンタルケースから救ってしまったひとだったとしても、「そういうひと」と同一視されるのは嫌なの。背負いカバンもやめたしメガネもやめたの(笑)

行ってみましょう(笑) 人生初メイドカフェ。


とりあえず、お店のルールとして当然「撮影禁止」であるのでそこは守る形で。

記事上「メイドカフェ」と書いてきたけども、店名は「アニメカフェシュガー」。通常営業時はもちろんメイド衣装なのだが、イベントなどでアニメのコスプレをしていることも多いらしい。普通の喫茶店の雰囲気でメイドさんが給仕をするタイプのメイドカフェではなく、「確実にヲタ向け」の形態ということだ。


だいたい「カフェ」つっても、だだっ広い会議室みたいなフロアに「テーブル」でもねえただの「デスク」の机がわりと間隔を開けて置いてあって、壁にはでかでかとアニメのキャラが描かれた壁紙が貼られてて、名も知らぬキャラのフィギュアが並べられていてアニメ・声優雑誌がざっくり用意されていて、なんかアニメイベントの「待合室」みたいだもの。

形式的に「おかえりなさいませーご主人さまー」的な挨拶があったり、注文をしたいときに鳴らすベルの音がなんとなくそれっぽいからギリギリメイドカフェなんだけど(笑)

たぶんこれ秋葉原のナントカホームカフェとか行ったことあるひとが見たら怒っていいレベルだと思うぞ。


えーと、巫女さんのクオリティーについては、とりあえずわりと長くお喋りしてくれた「みつき」さんが、お店公式のブログでそのお姿を晒してくれているので、そちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/animecafe-sugar/entry-11442046180.html

基本的に「一人で行くところ」なので、2人で行ったおいら達は会話をする相手がいるのであまり女の子は来てくれなかったのだが、他の常連客の様子をうかがってみてもそんなに積極的に女の子が相手をしている雰囲気はない。

どうやら、女の子とガッツリおしゃべりできるタイミングとしては「注文したメニューを持ってきたとき」と「空いたグラスや皿を下げに来たとき」に限られるようだ。最初の着席時、注文を取りに来たとき、お会計時はわりと事務的。つまり「おしゃべりしたけりゃ何か頼めよー」ってことなんだろうな。ただ、メイドさんのその時の出勤状況や客数によって話せる時間も変わってくる気がする。メイドさんの手が空いてそうなときにオーダー出したりするといいかもね。

で、メイドさん改め巫女さんと何を話したかというと、飲み物持ってきてくれた巫女さんとはベタに「こーゆうとこ初めてなんだよアピール」からのお店紹介をしてもらったりとかなんだけど、グラス下げに来た「みつき」さんがけっこうノリ良くしゃべってくれたね。「正月からソシャゲにガチ課金」「オススメのアニメはグレンラガン」と容赦のないガチヲタ全開アピールに、すくないアニメ知識フル回転で意外とはしゃいだおいら(笑)

どういう話の流れでそこ行ったか忘れたけど「紅白のももクロ歌詞にあかり」の話題もひとしきりやったなあ。いまの職場の皆さんとはあまりそういう話をしないので、誰かに言いたかった話ができてちょっと嬉しかったのも事実。

結局1時間くらい滞在して、女の子と話してた時間は15分くらいだと思うけども、お会計をお願いしてみてびっくり。

「それでは本日のお会計、1,000円になりまーす」
「…え?」

2人で行ってドリンク1杯ずつしか頼んでないけど、チャージとかないから本当にその値段だけなのね。他の常連さんはけっこう続けざまにいろいろ頼んだり飲み食いしてるけどなあ(笑) それにしても1,000円ってこたーなかったよ、もう1品くらいなんか頼んであげても良かった(笑)

あとおいら的には巫女萌え属性があまりないので、メイド営業のときにあと1回だけ来ます(笑)

アニメカフェシュガー
http://www.anicafe-sugar.com/

アニメカフェシュガーのブログ
http://ameblo.jp/animecafe-sugar/
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901262
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ