http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< このAKBが凄い | main | とりあえずのわりに万能なおつまみ >>
NOTTVモニター終了しました
モニター終了時に、端末に入っているmicroSDHCカードは抜いて好きに使っていいってことで、どうやら16GBのmicroSDHCカードが入っているらしいと他のサイトで見て知ってたんだけど、4GBのが入ってました(泣)

2週間すげー真面目にモニターして、番組に貢献したと思うんだけどなーおいら(笑)

結果から言うと、現時点ではまだ「NOTTVのために対応端末を買う」「NOTTVのために月額使用料420円を払う」には至らないってのが正直な感想。

理由は単純に、コンテンツが出揃ってないことと、視聴環境が全く整備されてないこと。

現状のNOTTVは何をやっているかというと、

1. 生放送を含むオリジナル番組の配信
2. BS・CS・海外番組の再配信
3. 24時間ニュースチャンネル(TBSニュースバード)のサイマル配信

まあ、2と3については圧倒的にご家庭のテレビで観られる人のほうが多いし、移動中以外であえて携帯端末で観る必要があまりないと思うんだ。でおいらはとにかく「生放送」が好きなので、モニター中積極的に観ていたのは生放送の番組。

そのうち、平日メインの生番組は、

「notty★LIVE7時間!」(10:00〜17:00)
「AKB48のあんた誰?」(17:00〜18:00)
「ソーシャル@トーク#エンダン」(24:15〜25:00)

まず、AKBの微妙にマイナーなメンバーがやってた地上波のCMでちょっと興味持ったひとも少なからずいたであろう「AKB48のあんた誰?」なんだけども、秋葉原駅前のAKB48カフェに抽選で入れたファンの人達が観られるミニイベントの生中継って感じで、出演メンバーは毎日違うものの、企画・構成はほぼ毎日同じでツイッター連動もなし。推しメンが出てなければおそらく3日観たらもういいかなって感じ。

「ソーシャル@トーク#エンダン」は、ツイッター連動がえらく上手いこといってるなーと思ったらこれUstreamで同時配信されてるのね(笑) つまりPCでも、NOTTV非対応のスマホでも観られるってこと。だったらUstreamの番組でいいんだよやっぱりね。どうやら番組向けのツイートもほとんどUstreamの視聴者みたいだったし。

生放送が好きなおいらのお気に入り番組は「notty★LIVE7時間!」だったんだけども、これがまたとんでもない番組だったの。



出演者がわりと豪華。地上波レベル。曜日替わりで磯山さやか、加藤夏希、赤井沙希、レポーターで松嶋初音ほか。

「7時間の生放送!」と銘打っているわりに、午前中の2時間はまるまる前日までのロケの再放送だったり、箱番組の垂れ流し。スタジオセットは昼の12時からスタートで、13時台もフジテレビのニュース番組再配信と箱番組、16時台もまるまる音楽クリップ番組。つまりロケ部分も含めて生放送パートは約3時間程度。日によってはロケ部分も前日までの再放送が流れる場合もある。

雰囲気としては、情報を外ロケに特化した「王様のブランチ」みたいな感じかなあ。

ロケ先を発表して、ロケ先のオススメ情報を随時ツイッターで募集しているけども、全く投稿がない(笑) さらに、投稿してもなかなかロケ内容には反映されないっていうね。現時点では「貴方の投稿でロケ先がリアルタイムに変化するかもしれませんよー!」とは言うものの、たぶん投稿が来ないことを前提にみっちりロケ予定組んでるこれ。

ツイート投稿する視聴者がいないせいで当然ツイッター連動が機能してない。7時間ずーっと募集してるのに、紹介されるツイートは日に3本くらい、しかも番組に対する小さなツッコミとか。



だから地上波の番組の感覚で何度も投稿すると、見慣れたおいらの黄色いアイコンが並んじゃうっていうね(笑) 投稿するほうも多少遠慮するもの。

メッセージ少なくても頻繁に拾えばいいのに、と思って多少拾われるようなメッセージを送るし、行ったことない東京のロケ地でも、調べてオススメスポット送ったりもしたんだよ。番組側が投稿者に「拾われる嬉しさ」を提供してあげないと、投稿する側のモチベーションも上がらないからね。

だからいまこの番組をだらっと観てる人は、タレントさんに直接メッセージ送れるチャンスだからね。



ただ、「やる気はあるんだなこの番組」って思ったのは、先週の木曜日までの放送の意見として、ツイッターの番組公式アカウントに「ツイッターもっと盛り上げて、放送中も画面の下に表示させたり、ほんとにその場でロケ先1つ追加したりできるようになれば楽しいと思います」というメッセージを差し上げたら、



月曜日にはそれまでスタジオのモニターに表示していたツイートが、画面下に表示されるようになってた。ロケ先こそ変えさせるには至らなかったけども、スタジオから頻繁にロケ先に呼びかけて質問に答えてくれたり、たまたまスタジオにいた佐久間一行さん(2011年R-1ぐらんぷり優勝者)に向けてネタのリクエストしたら放送内でやってくれたからね(笑)

ただ、さんざん表示されたこの日のツイートは全部おいらのツイートなんだよね(笑) 大丈夫かマジで。

長時間の生放送をやる意味はあるし、ツイッター連動ももう少し放送エリアが広がって視聴者の絶対数が増えれば多少はマシになるんじゃないかと思うんだけど、生放送をこま切れにしてしまうような再放送パートや箱番組があると視聴者が途中で降りてしまうと思うので、放送時間をもっと凝縮してずっと生放送にするべきじゃないかと思うし、もっと情報を減らしてでもツイッターでメッセージくれる視聴者と絡んだほうがいいと思うなあ。

じゃあこれが果たしてNOTTV向けのコンテンツなのか、って言われるとね。

正直に言うと「地上波で観たい」(笑)

テレビでできることはテレビでやればいいし、PCでできることはPCですればいい。せっかく空いたアナログ放送波の帯域をもらって「こんなことしかできないのかよ」ってならないようにしてほしいもんです。

株式会社mmbi/NOTTV
http://www.nottv.jp/
  
0
    | 水無瀬ナルウ | TV | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901234
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    このページの先頭へ