http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< QMA6 りぷるす、やりたいよう | main | QMA6 マジアカ店内対戦など >>
白菜が売り切れてたのでほうれん草
シェフ水無瀬のカットは省略していいかな(笑)

「常夜鍋(じょうやなべ)」は、ほうれん草と豚肉だけの鍋のこと。白菜鍋よりもさらに簡単で美味しいので、覚えておいて損はなし。

ほうれん草はたっぷりの湯で1〜2分下茹でして「シュウ酸抜き」をする。生食可能のものはそのままでも可。

基本は昆布だし。土鍋のときは鍋底に昆布を敷いて…だけども片手鍋なおいらは例によって粉末だし。日本酒をたっぷり(水と日本酒が半々くらい)入れて、好みでショウガのスライスやニンニクのスライス(なけりゃガーリックとかおろしショウガチューブでも少量ぶち込めば多少近い味にはなる!)を入れる。ほうれん草と豚バラ肉を入れ、煮えたところからポン酢やごまだれなどでいただく。

簡単すぎる(笑)

ほうれん草と豚肉だけで全然美味しいんだけど、まあエノキとかネギとか豆腐とか、例によってお好みでなんぼでもバリエーション作れます。

「毎日食べても飽きない」もしくは「一晩中食べても飽きない」ことから「常夜鍋」なんて名前がついてるとか。白菜鍋も常夜鍋も、ひとりだとどうしても片手鍋から全部器に移してから食べちゃうので、年がら年中食べられるね。

残っただし汁は、アクをしっかりすくえば雑炊も可能。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 23:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
    マロンさん

    いやーなんぼでもさかのぼってコメントしてくださいな。どこにコメントつけてもメールで通知される機能がありますので見逃しませんよー。そして料理の記事にマロンさんといえばやっぱりフードスタイリストの板井ナントカさんが頭に浮かびますが(笑)

    ひとり暮らしには、味もバリエーションもコストパフォーマンスも、牛肉なんかより全然豚肉なんですよねー。白菜鍋とか常夜鍋作ったら豚肉の秘めたポテンシャルに驚かされます(大袈裟w)

    ショウガはチューブのねりショウガで全然美味く作れますし、ほうれん草は冬が旬で、栄養価も高くなるらしいです。何より日本酒とショウガでこれからの季節に体があったまるメニューとして活躍してくれそうです。

    白菜鍋より多少高くつくけどね(笑)
    | 水無瀬ナルウ | 2009/10/18 9:53 PM |

    さかのぼってのコメント失礼します。

    何しろ今日(たった今)、この常夜鍋を作ってみましたんで。
    ほうれん草と豚肉のほか、にんにくスライスと椎茸を入れて
    みました。おいしくいただきましたよ〜♪
    元気出ますよ、これ。

    〆の雑炊もなかなかですね。
    ちょっとお酒も入りましたんで余計nice!です。
    | マロン | 2009/10/18 9:32 PM |










    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/890504
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    このページの先頭へ