http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< NATURAL BORN LAUGHTER | main | にがりダイエットってどうなの? >>
いつしか捨てたあの夢が星になる
メルマガふう「水無瀬ナルウの飲む打つ買わない(仮)」過去ログ 49

水無瀬ナルウは、カメラマンになりました。

http://www.polastyle.com/gallery/photographer/10_17/index.html

「水無瀬ナルウ・飲む打つ買わない(仮)」49回目。

知り合いに、本を出した奴がいる。

その人は、よく通っていたゲーセンの店員だったんだけど、路上詩人になった。路上で似顔絵なども描いて売っていた。そして今、出世して「書画家坊主」と名乗っているらしい。

http://yaplog.jp/taisan/

奴はおいらのことを覚えていた。

いつまでたってもコンビニ店員の水無瀬ナルウのもとに、「本を出した」という内容を知らせるハガキが届いた。うれしくもあり、悔しくもあった。

奴が広島で路上詩人だった頃、一瞬だけ奴の仲間となって「路上カメラマン」になってみた時期がある。

意外にも、路上にポラロイドで撮った不思議な写真を並べていると、食いつく女の子らもいるもんで、奴らの気持ちもわかるし、また路上アーティストの奴らともお話して、奴らの気持ちもちょっとだけ共有してみたりもした。ほんとに一瞬だけ。

今だから正直に言う。

おいらは、奴ら(路上詩人やアーティスト)が嫌いだ。

奴らは、商業的・工業的にも非常に非生産的な生態であり、要は夢やロマンやそういう「きれいごと」を追い求めてそういうことをしている奴らであり、レベル的にはそれで食えるだけの能力があるわけでもないのに、物珍しさやその「夢やロマン」に共感はすれど実行はしない奴らから称賛され、その結果ある程度の対価を得ているわけで、要するに何が言いたいかというと、

「仕事しろよ。」

ただ、これは水無瀬ナルウが「夢」とか「ロマン」とかを追いきれなかった結果の「やっかみ」であったり「嫉妬」であったりな感情が多分に含まれており、当のおいらは大学卒業してから1年弱も「夢」だったり「ロマン」だったりするものを追い求めて早々と挫折した結果の、今の気持ちである。

当の坊主君は、おいらよりも「夢」とか「ロマン」とかに対して多大な努力をしたし、おいらがそういうものに対して少しばかりの憧れと、努力や積み重ねに対して怠惰だった姿もおそらく知っていたのだろう。

奴はおいらを何とか「そっちの世界」に引っ張り込んで、「夢」とか「ロマン」とかを現実のものにしてもらおう、そこへ向かって努力を惜しまない人になってもらおう、と思っていたのだろう。

そういう内容の話を何度かされたし、その話においらのココロはぐらぐらと揺れた。けれど、おいらは今もなおうだつの上がらぬコンビニ店員にとどまったまま。奴は、きちんと事務所にまで所属して、個展を開いたりTVで佐藤江梨子と対談をしたり(うらやますぃ〜ねぇ〜)、ついには本まで出版してしまった。

負けたよ。

おいらはね、本当になりたかったのは、君のような人、だったんだ。

彼に敬意を表して、あのとき一瞬だけ「カメラマン」だったおいらの気持ちを、いつかポラロイドに込めて作品にする。坊主君に捧げる、おいらのカメラマンとしての集大成を、いつかきっと君の目に触れる作品にする。本を出した彼に、おいらはメールでそう約束した。

彼との約束と、おいらの思いは、こういう形で早々と実現した。

http://www.polastyle.com/
http://www.polastyle.com/gallery/photographer/10_17/index.html

メルマガふうの第40回と43回でネタにしている「HOLGA」というカメラで撮った広島の原爆ドームと、宮島の鳥居と、その周辺。「POLASTYLE」で特別に売っていた改造バージョンのHOLGAだったり、珍しい白黒フィルムでの作品だったりしたのも幸いして、かなり普通の写真がこの場に登場してしまったが、おいらはまだカメラマンを辞めるつもりはない。アウトレットのポラのフィルムを6本も買ったばかりだしね。

いつかヌードを撮る。この気持ちはまだ変わってません。水無瀬ナルウでした。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | ポラロイド | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    このページの先頭へ