http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 本当に、本当にごめんなさい | main | サプライズ、なしよ >>
原爆ドームとコンドーム
メルマガふう「水無瀬ナルウの飲む打つ買わない(仮)」過去ログ 43

ね〜えみんな、クリスマスイブ、いかがお過ごしですか〜? さんざんですか〜? 最悪ですか〜? つまんないですか〜? 水無瀬ナルウです。

「水無瀬ナルウ・飲む打つ買わない(仮)」43回目。

水無瀬ナルウの12月24日、こんなことがありました。

その頃(16時頃)水無瀬ナルウは、蒼井そらなんぞに負けてなるものかと、POLGAを使いこなすべく原爆ドームを被写体に、白飛びと戦っていました。

広島ではわりと見かける光景ではあるのだけど、原爆ドームを撮影しているカメラマン(おそらくアマチュア)を、テレビカメラがついて取材してました。多少気になりながらもおいらはおいらでPOLGAで原爆ドームを撮ってたんだけど、そしたら、その取材されてるカメラマンの方にニコニコしながら声掛けられちゃいました。「それは、どういうカメラなんですか?」

おそらく、ニコンだのライカだのというような本格的なカメラで、三脚据えて重そうなカメラバッグに資材抱えながらやってるような方だと思うんですよ。年齢にして60歳かそれ以上といった感じの風貌の、原爆ドームを撮影することが自分のすべてです、みたいないきおいのカメラマンさんにしてみれば、でっかいくせに軽そうなカメラをただ両手で持って、ファインダーすら覗かずに撮影してるおいらが、カメラマンにしてみれば不思議に思えたんでしょうね。

「中国製の、HOLGAっていうオモチャのカメラです。」

ポラのホルダーが落っこちないように輪ゴムでグルグル巻きにしてあるそれをそのカメラマンは興味深く眺めてくれました。真面目に写真を撮っている方にしてみれば、ふざけてるにもほどがあるスペックのカメラを抱えながら、多少恥ずかしくもあり、誇らしくもありな水無瀬ナルウだったんですが、どうも取材の方々の邪魔になっている気がしたので、その場を早々に立ち去りました。できれば、もうちょっとお話したかったんですけどね。でも、そのカメラマンに話しかけられたときにシャッターを切った写真が、いちばんいい出来でした。

その後行きつけの焼鳥屋「八」で、今年最後のレバ刺しを堪能。イブなのに何やってんだろ〜的な30代のお客さんと適当に言葉を交わしながら、美味いビールと、フライドチキンならぬ炭火焼きの手羽先串に舌鼓。近くのミスドで甘いドーナツをいくつか買って、ほろ酔い気分で帰路につきましたとさ。

ときに、昨日「イブの準備は万全!」と、コンドマニア(コンドーム専門店)で色とりどりのコンドームを買い込んでいたバイトの女の子(16歳)から、コンドーム1つもらっちゃったよ…使い道ねぇ〜。イブなのに。サイフにでも入れとこ。

今年もヒトリデスマスクリスマス。水無瀬ナルウでした。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | ポラロイド | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    このページの先頭へ