http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< ザ・スターダストボウリング | main | 起立、礼、着メロ! >>
水無瀬ナルウのラジオデイズ
メルマガふう「水無瀬ナルウの飲む打つ買わない(仮)」過去ログ 13

矢口のANNS、聴いてないっす。同じ曜日のナイナイANNC聴いてます。ただMDラジカセの調子が悪くてね。たまにまるまる録音失敗してる。

「水無瀬ナルウ・飲む打つ買わない(仮)」13回目。

ラジオ…聴かなくなったなあ。1度は目指したものなんだけどもな。ちゃんと自分の家のラジオで聴いてるのは、ナイナイANNCだけだね。

実家はかなり高いところにあり、家の周りの見通しが良かったのでAMラジオの遠距離受信が容易にできていた。が、いまは街中のビルの中層階に住んでいるため、サービスエリア内の局にも雑音が入るくらい受信状況は悪い。

あのね…広島のラジオって、面白くないのよ。ちっとも。FMの昼ワイドに、料理のコーナーとかあるもん。どこまで地域に根ざそうとしているのかは知らないけども、昼間にFMラジオ聴いてるひとが、今夜の夕食のおかずを考えて作るような層だとしたら、番組編成かリスナー層が間違ってる。

だけど、じゃあ在京局はどうか。いわゆる深夜ラジオに関して言えば、FMはいつしかトーク中心の枠が増え、AMは売れてるアイドルやお笑いタレントがリスナーに媚びてテキトーに喋る。週末のボックス枠には、一般のひとは到底ついていかない、B級の声優ラジオがはびこり、ほとんど同じリスナー狙い。

正直に言いますけども、矢口真里は「上手」なほうですよ。ええ。

そんな中、おいらが今もなお尊敬してやまないDJは、伊集院 光。初めて知ったのは、確か中学1年だか2年のときだった。おそらく、テレビでしか伊集院を見たことがないひとは、彼の何が面白いのかはわからない。

しかし残念ながら、彼のラジオを聴けるのは、東京、北海道、福岡、沖縄のみ。放送終了後のクールダウントークのみここで聴ける。

TBSラジオ/JUNK
http://www.tbs.co.jp/radio/junk/

あとLFのアナウンサー、うえやなぎまさひこ氏も好きなのだが、こちらも現在レギュラーは昼の東京単ワイド枠のみ。全国ネット復活を熱望中。

ネットで聴いても面白いのは、さまぁ〜ずかな。

TBSラジオ/JUNK
http://www.tbs.co.jp/radio/junk/

正直、「ラジオを好きでいたい気持ち」は、強い。自分にとっての古き良きラジオ黄金時代の数々の番組を思い出すと、ちょっと寂しい気分になる。たまたま耳にしたラジオ番組がつまらないと、もっと寂しい気分になる。

ここ数年、ラジオにハガキを出すことはなくなった。ラジオに対する情熱をひとに語ることも、なくなった。本当は、古き良きラジオなんて幻想で、自分の耳が時代に合わなくなっただけなんだと、わかってはいるんだけども。

ラジオでしゃべるのが夢でした。水無瀬ナルウでした。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | ラジオ | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    このページの先頭へ