http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< とんねるず | main | なんかもう、とってもイヤ >>
デジカメと女子高生
「あの、あたしデジカメ買ったんですよぉ〜」

軽くショックだったこと。デジカメが「イマドキの女子高生」の持っているアイテムの1つである、と知ったこと。

ポラロイド派のおいらとしては悲しいことだ。写真は「一撮入魂」、どんな写真に仕上がるか思いを巡らしながら、そのときの出来事と思い出を、そのときにしか撮れない1枚に込めてシャッターを押すもの、であってほしいと思っている。

デジカメは嫌いだ。気に入らなければ100回だってシャッターを押して、その中の一番イイのを残したりできるし、不出来な写真はプリントして世に出すまでもなく要らない記憶は消してしまえるのだ。それに何より、誰がやっても手軽にキレイに、同じに写るのだ。

「あーでも、デジカメのがラクでいいんですよ」

最初の発言とは違う女子高生、要は「あたしもデジカメ持ってますよ」アピールで話題に乗ってくる。そりゃーデジカメはラクだろう。ファインダーを覗く必要がなく、既に画面に映し出されている「完成図」を確認しながら撮影できるのだから。ポラロイドはそうはいかない。通常はファインダーに見えている通りには写らないし、一眼レフの690でさえ、「色味」までは写真が出てこないと決まらないのだから。最近ハヤリの「POLGA」なんて、ファインダーが最初から覗けないので、カンでシャッターを切るしかないんだしな。

うーむ、「携帯世代」は「カメラ付き携帯」で飽きたらず、結局デジカメを持ってしまうのだね。けど、そんなん持ってて、おもろいのかな?おいらとは根本的に「何のために写真を撮るのか」という目的や感覚が大きくズレているのだろう。

そういえば、しばらくポラで写真、撮ってないなぁ。毎日カバンに入れて持ち歩いてはいるんだけど、写真に残しておきたいような美しい思い出になりうる景色や場面になかなか出会えてないってことだな。

誰か、モデルになってください。

蒼井そら/Polgasun Aoisora
http://www.superheadz.com/books/aoi/
  
0
    | 水無瀬ナルウ | ポラロイド | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/328939
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    このページの先頭へ