http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< オナカが痛いの | main | 伝説のカレー、復活? >>
高島 彩にヘキサゴン!
ヘキサゴンがテコ入れの時期にさしかかっている。システム的にはわりと完成度が高いクイズ番組なのだが、現在よりも「バッテンクイズ〜」の深夜時代のほうが、クイズ番組としては面白かったのでちょっともったいない気がする。

「『セーブ崩し』は1度小さく正解を書き、消してから」なんてルール、ヘキサゴンの肝である駆け引き要素を1つ潰しているようなモンだもの。序盤戦のわりと簡単な問題にわざと間違えて、「この人はものを知らない」と思わせておいて後半の難しい問題を正解する、とかが出来なくなった。

特にオープニングのどうでもいいアンケートクイズに「×」賭けるのは、やめてほしいなあ…60秒クイズは、ヘキサゴンステージの前に解答者の基本的な「常識力」が解るという意味でまだ許すけど。

…で。

高島 彩アナ。なんと、深夜時代から今回も含めて全4回出場、負け無しの4連覇という偉業達成。毎回、3人以下になってからの、また「×2」からの勝負強さが神がかり的。前述の「駆け引き要素」を実は自分の中で駆使しているのかもしれないが、「セーブ」がかかって、当然正解しているであろう問題をマジ誤答していたり、かと思えば出題者にとっての「ラッキー問題」ともいえる常識外の難問を、偶然さらっと答えていたりする。



今回は正解率88%で、「筋肉バカ相手にストレートな知識量で勝ち」。バラエティー畑で素直なリアクションをしてしまう小池栄子(もしくは筋肉バカを相手にしていた小池栄子?)は、束になっても敵わないのね。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | TV | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
    pianisshimoさん

    高島 彩はヘキサゴンの勝負強さに限らず、どこへ出ていても「コワい存在」だったりしますね。MC側にいると若手芸人に無茶振りをしてみたり、深夜のバラエティーだと「こういう立ち回りをすれば視聴者は喜ぶだろう」ということを的確におさえてきます。すっぴんを撮られてもあんまり嫌がらないあたりも、顔に自信があるのか、視聴者サービスをしているのか…

    かといって女性にも男性にもあんまり嫌われるキャラじゃないと思うんだけども、どうでしょうかね。1度アヤパンを交えて麻雀を打ってみたいです(笑)
    | 水無瀬ナルウ | 2007/05/05 7:16 AM |

    どうも。アヤパンの強いところは、4回出演の間にボーナス3ルールの追加などマイナーチェンジを番組がしている間に、どの回でもルール違反すれすれの攻撃・防御を仕掛けてくる気がします。また見たいところです。
    | pianissimo | 2007/05/05 3:37 AM |










    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/143462
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    このページの先頭へ