http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
ポテトショックって
オイルショックに比べたらなんかほっこりするネーミングだなあ。芋だけに。



そんな状況でもコンビニ限定でこんな新商品が。

内容量73gで172円ですよ。強気もいいとこだ(笑)

新商品なんだけど、検索してみると1年半ぐらい前にサークルKサンクス限定でパイロット販売されてたみたいね。ちなみにデイリーヤマザキで買いましたおいら。

味は、「うにあられ」のオレンジ色の粉がいっぱいかかった堅あげポテト。好き嫌いはちょっと別れるかもしれんけど、うにあられの味とか香りが好きな人にはオススメです。



こちらは新居のすぐ隣にあるマルショクで売ってたやつ。「生活志向」って三菱食品のブランドなんだけど、商品名で検索しても画像1枚も出てこない謎(笑)

イオンのトップバリュ「海老もち」のOEMっぽい。(未確認)

すんーごい口溶けのいいカールみたいな感じでクセになる。かなり塩辛いけど塩分の量としてはそうでもない。お酒のアテかなあ。

ポテト関係なくなっちゃった。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    九州限定の美味しいやつ
    2月の初めごろから、大分のバスシェルター広告で見かけてた、いろはすあまおう。



    リニューアル後の「いろはすもも」の、喉を通るときの「桃のざらつき感」の再現は凄いと思ったんだけど、これはひょっとすると日本の清涼飲料水史上ほんとに大げさじゃなく最強のインパクトかもしれん。もちろん美味しいほうで。

    これは完全なイチゴです!!

    なんなら本物のイチゴを食うよりこれを1本飲んだほうがイチゴなんじゃないかっていうぐらい(笑)

    もちろん透明な水で沈殿物も何もないはずなんだけど、イチゴの赤い部分の甘さの中に、ほんーのりヘタの近くの緑がかった風味があって、それが消えていくときに何故かイチゴの種のつぶつぶ感がほんとにちょっとだけ口の中に残るんだよ。つぶつぶ感はたぶん気のせいだけど!!(笑)

    九州以外にお住まいの方は九州に移住してください(笑)

    340mLで他のラインナップよりも小さい。がぶ飲みしたいわーけどこのちょっと足らないくらいがリピートを誘うのかも。コンビニで130円だったらドリップコーヒー飲んじゃう。スーパーで90円〜100円なら手が出るかな。



    一昨年の秋、たまたま西広島のイズミ(現ゆめマート)で北海道限定の「いろはすハスカップ」っての飲んで、おいらの中ではこれがいろはすのベストフレーバー(味はブルーベリーに似た感じ)だと思ってたんだけど、あまおうの登場により完全に書き換えられました。

    こんなん作れるんだなあ日本の清涼飲料水技術って。

    日本コカ・コーラ/い・ろ・は・す 公式ブランドサイト
    http://www.i-lohas.jp/
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      大分にはジョイフルという神ファミレスがあってだな
      高校時代の同級生が、平日お休みでちょっと時間ができたからと、わざわざ鍼灸院を見に来てくれてね。

      京都の友人の結婚式で隣に座ってた友人で、あれ以来だったんだけど。

      せっかくなので、お昼ご飯を一緒にってことで。



      院から徒歩2分のとこにあるけど1人じゃ行かないジョイフル下郡店でランチ!!

      やー高校時代はわりと友達とかとよく来た感じがするけど、なんか懐かしい感じがする。

      肉が食べたかったので、洋風ツインハンバーグ(チーズ&ペッパー)を注文。

      ライスかパンが付いてなんと590円(税抜)!!

      あーもう、大分に何で出来てくれないんだよサイゼリヤ、とか思ってたけどそりゃこんな神コスパのファミレスあったらなかなか出店しにくいだろうな(笑)

      友人が来てくれたおかげで美味しいものも食べれて、ダブルの幸せでした。

      ジョイフル
      http://www.joyfull.co.jp/
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
        友人の結婚式で出た料理が豪華でした


        縁起物が盛り沢山の御祝八寸。



        御椀物、紅白の蛤真丈に金箔も。



        オマール海老やらアワビやら口福なブイヤベース。



        和牛フィレにフォアグラ、ソースに黒トリュフが。



        こちらも紅白で縁起のいいロール寿司。




        デザートバイキングをこれでもかと。

        料理もさることながら、結婚式も素晴らしかったし、昔の友達に会えたのも嬉しかった。

        本当に、呼んでくれてありがとう。

        NOVARESE/北山モノリス
        http://restaurant.novarese.jp/kym/
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
          久々の駅弁購入
          ナルウ先生、本日も広島でセミナーのお手伝い。



          小倉駅で乗り換え時に駅弁なんぞを久々に。

          いいっすね。もういま駅ナカのコンビニで何でも売ってるけど、わざわざまだ駅弁を買って新幹線の車内で食べるっていう贅沢な感じ。たかだか1,000円やそこらで旅の情緒とか楽しさとかが倍増するね。
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
            そんな記念日があったのか
            6月16日だから「麦とろの日」ですって。また地味な記念日があったもんだよ。

            といいつつ、こないだ広島でメシ食ったんですよ、吉野家で。



            そしたら「麦とろ御膳」なんていうココロ惹かれるメニューがあったのですよ。あーなるほど、今考えりゃ麦とろの日にかかるような期間限定メニューだったのね。

            山芋のシャキシャキした食感を残したとろろに、麦飯がトッピングされたご飯。お馴染みの味の牛皿と、オクラと味噌汁。いいねえ、夏は毎日でも食べたいくらい美味しかったわ。

            てか、だから麦とろの日は、やるんならもっと大々的に(笑)

            吉野家
            http://www.yoshinoya.com/
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
              大分ごはん
              大崎下島の師が、地震で身も心も疲れきった母を治療しに大分に来てくださった。

              自分の開業予定を具体的に相談させて頂き、考える機会にもなった。

              さてその師を大分駅まで送り、昼食をご一緒しましょうということで、さて何を食べましょうか、と。丸亀製麺でうどんという候補もあったのだが、それは広島でも食べられるし、やはり大分名物っぽいものを召し上がって頂きたい所ではある。

              そんなときに目についた、大分駅ビルの1Fにある「驛亭」という郷土料理のお店のショーケースにあった、大分のとり天とだんご汁が両方ついてくる「豊後定食」。



              最近は全国区になりつつある「とり天」と、小麦粉を雑に伸ばしたすいとんとうどんの中間ぐらいの麺が豚汁に入ったような「だんご汁」、大分っぽい食べ物が両方食べられるお得な定食。

              これリーズナブルで超うまー!!

              おいらのイメージはとり天なんて、パサパサの鶏肉でべたーっとした油のスーパーの惣菜コーナーでパック詰めで売られてるアレなんだけども、揚げたてで衣もサクサクでちゃんとした「天ぷら」になってる。だんご汁も家で作った、小麦粉が味噌汁に溶けてどろっとしたやつじゃない上品なお味。

              豊後牛やら城下ガレイやら、大分の贅沢なほうのごちそうはさんざっ腹食べて、さあ帰るときに旅行のシメに駅で何を食べよう、となったらぜひともこちらを。オススメ。
                
              0
                | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                超簡単レシピ 夏も冬もおすすめの鶏ごぼう鍋
                白菜鍋常夜鍋に続くお気に入り鍋レシピ出来ちゃった。

                これは夏でも冬でもいける。疲れた体に効くレシピ。



                粉末のだしの素(昆布だし・いりこだし・椎茸だしなど何でもいいです)、ささがきごぼう、親鶏の細切り肉。

                若鶏じゃなくて親鶏を使うのがポイント。ちょっと大きなスーパーで売ってたらラッキー。買って冷凍しとけばいつでも作れますぜ。

                ごぼうと親鶏は豪快にたっぷり。鍋にぶち込んで、水を適量入れて、しばらく煮たら出来上がり!!



                硬くて歯ごたえがあるけど、噛めば噛むほど味が出る親鶏と、ごぼうの土の香りがサイコー。

                具材はシンプルに。つけだれはポン酢に、チューブの生姜とラー油を適量がおすすめ。ポン酢に柚子胡椒もいいよ。

                凝りたければ舞茸・えのきや春雨、色添えに人参、白ネギもいいかな。たぶん何入れても美味しいぞこれ。

                親鶏からこれでもかってほど美味しい鶏スープが出るので、残り汁は絶対うどんか雑炊で〆を。具材ちょっと残しといてね。
                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 20:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  初挑戦
                  オムライス作ってみた。



                  今まではチキンライスの上でプレーンオムレツを割る、巻かないタイプのオムライスしか作ったこと無かったんだけど、初めてシート状の玉子焼きで巻くスタンダードなオムライスを作ってみたの。

                  美味しかったよ。
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    夏バテ対策
                    夏バテに甘酒とか言われだしたのって、ここ3〜4年くらいだよね、たぶん。

                    まあ、江戸時代とかには夏の飲み物としてメジャーだったらしいけども。最近また「飲む点滴」みたいな言われ方でもてはやされつつある。



                    でもなースーパーで缶の甘酒はたまに置いてあるとこあるけど、毎日飲みたいからってリッターの紙パックが売ってるとこ探すとなかなかないんだよなー。

                    西広島駅前のゆめマート(旧イズミ)でやっとみっけた。

                    ほんとは米と米麹、酒粕を両方使ってる森永甘酒のパック探してたんだけど、近隣のスーパーにはどこにもなかった。こちらはコーヒーフレッシュでおなじみメロディアン製、酒粕仕込み。

                    まあ、甘酒の何が効くのか、といえば要は糖分と塩分が摂れる、ってことだよね。

                    いま流行ってる、レッドブルをはじめとするエナジー系清涼飲料水なんてのも、結局ネット引けばわかるけど主たる栄養成分は糖分で、あとはカフェインの興奮作用による眠気覚ましと高揚感。ただ、同じくネット引けば出てくる糖分とカフェインの組み合わせによる危険性やら、人工甘味料による依存性みたいなものを指摘する声も多い。

                    米麹仕込みのほうが体に良い、って去年くらいに聞いたような気がするけど、ここへきて酒粕仕込みのほうが栄養豊富とする記事もあるなあ。米麹仕込みの甘酒を作っているメーカーはどうやら「酒粕は日本酒を作る際の絞りかすなので栄養価が低い」とする記述で誘引しているみたいだけども、結局酒粕も米と米麹から作るものなので栄養成分的にそんなに大きな違いはない、とする説も。

                    どちらも発酵食品で腸の働きを整える、ビタミン・アミノ酸類が豊富。まあ、人工甘味料やら薬品的なビタミンの塊みたいなエナジー系ドリンクに比べりゃ、酒粕のほうがナンボか体には良さそうじゃない。
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      このページの先頭へ