http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
バッテリー
標高80mの山の上から、標高3mの平地に引っ越したもんで、電動アシスト自転車のバッテリー残量の減りがかなりゆるやかになったね。



下り坂で回生充電をしない車種なので、今までは単純に坂を登るとざっくり減る、旧居と職場の鍼灸院を1往復するとだいたい20〜30%はバッテリー残量が減ってた。

バッテリー残量が10%を切ると、強モードでもペダルが重くなっちゃうんで、フル充電から3往復めの帰りの坂がきつくなるから、だいたい2回乗ったら充電って感じだったんだけど。

ネットの地図で距離を測ると、新居からも旧居からも鍼灸院までの距離はほぼ同じくらい。

昨日1往復めで表示が「FL」(100%〜91%)のまま、今日の往路で「90」になったから、新居と職場の往復だけなら1回の充電で10往復ぐらいはできるってことか。素晴らしい(笑)

「だったら普通の自転車でいいんじゃねえの」っていうツッコミも甘んじて受けます。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
    九州限定の美味しいやつ
    2月の初めごろから、大分のバスシェルター広告で見かけてた、いろはすあまおう。



    リニューアル後の「いろはすもも」の、喉を通るときの「桃のざらつき感」の再現は凄いと思ったんだけど、これはひょっとすると日本の清涼飲料水史上ほんとに大げさじゃなく最強のインパクトかもしれん。もちろん美味しいほうで。

    これは完全なイチゴです!!

    なんなら本物のイチゴを食うよりこれを1本飲んだほうがイチゴなんじゃないかっていうぐらい(笑)

    もちろん透明な水で沈殿物も何もないはずなんだけど、イチゴの赤い部分の甘さの中に、ほんーのりヘタの近くの緑がかった風味があって、それが消えていくときに何故かイチゴの種のつぶつぶ感がほんとにちょっとだけ口の中に残るんだよ。つぶつぶ感はたぶん気のせいだけど!!(笑)

    九州以外にお住まいの方は九州に移住してください(笑)

    340mLで他のラインナップよりも小さい。がぶ飲みしたいわーけどこのちょっと足らないくらいがリピートを誘うのかも。コンビニで130円だったらドリップコーヒー飲んじゃう。スーパーで90円〜100円なら手が出るかな。



    一昨年の秋、たまたま西広島のイズミ(現ゆめマート)で北海道限定の「いろはすハスカップ」っての飲んで、おいらの中ではこれがいろはすのベストフレーバー(味はブルーベリーに似た感じ)だと思ってたんだけど、あまおうの登場により完全に書き換えられました。

    こんなん作れるんだなあ日本の清涼飲料水技術って。

    日本コカ・コーラ/い・ろ・は・す 公式ブランドサイト
    http://www.i-lohas.jp/
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スーパージャックポットクイズ
      タイトルの元ネタがわからない人はGoogleさんに聞きましょう。わからないままでも構いませんし、記事中に特にクイズも出てません(笑)

      とある自己啓発系の本にね。「お金はお金があるとこに集まってくるものだから、分散させちゃダメだよ」と書いてあったんですよ。

      まあ、そーゆうのって風水的・オカルト的な意味ももちろん無くはないんだろうけど、「お金を雑に扱うひとにお金は貯まらないよ」ってことなんですよね。

      よく言われる「財布の中のお札を金種順に並べて、顔の向きを揃える」なんてのも、それ自体に凄い力や意味のある行為なわけじゃなくて、お金が貯まるひとは「お札の向きを気にするぐらい、お金を大事に扱ってる人」ってことで、どっちが先かの因果関係ははっきりしないけど、相関性はあるっていう。

      「分散させちゃダメ」っていうのも、家に貯金箱とかを置いたり、チャージ式の電子マネーをたくさん持ったり、クレジットカードをたくさん持ったりすると、資産や支出の総額が見えにくくなるから、できるだけシンプルにまとめて現金在高をわかった上で上手に運用しましょうね、っていうちゃんとした理由がきっとあるんだと思ってるんだけど。

      おいらは一時期、鬱になったときにその自己啓発本に助けられた部分もあるので、それ以来広島で一人暮らしをしてたときには、手元にあるお金は全部財布に収めて、貯金箱とかもなくして、「いざという時に使いなさい」と言われて取っておいた大学の入学祝い・卒業祝いみたいなお金も、全部整理して、財布か銀行かどっちかに入れるように心がけるようになったの。

      ところが。今回の引っ越しで、旧居の片付けを進めていくと、出てくる出てくる。宝箱が。

      亡くなった祖父母の癖で、ポケットやら小銭入れの小銭を、小さな瓶とか箱に入れてあちこちに貯めてあったみたいなのね。

      それが本当に、1円玉、5円玉、10円玉ばっかりがぎっしり入った箱がいくつも。

      そんでその小銭が入ってる箱もちゃんといま通用する硬貨だけが入ってりゃいいんだけど、昔の「1銭」貨とか、外国の硬貨とか、木ねじとかボタン電池とかも入ってるわけ。きっとこの後、銀行やら何やらに持っていって入金するのに、そういうゴミとか、錆び錆びの硬貨があったら迷惑かけるだろうから、そういうのを弾くために一旦広げてチェックをした結果。



      でーん。

      もうねえ…何してくれてんの天国のじーさんばーさんよ(笑)

      ゲーセンでメダゲよくやるから、だいたい見た感じで枚数の予想はつくんだけど、これ全部合わせても数千円くらいにしかならんだろうな…うーん、やっぱりアレだよ、だったら札で貯めたほうが効率いいってこれ。お金は分散させちゃダメ、ってのがよくわかる悪い例だよ。

      今になって思うと、ドラクエとかで宝箱あけてお金が入ってることあるけど、コインのようなものが無造作に入ってたりしたら、その場で何ゴールドあるか数えるのしんどいよな(笑) いろんな国に行っても通貨単位が揃えてあるからいいようなものの、行く土地土地でドルやらユーロやらのむかーしのお金が出てきたら勇者も困惑するだろうに。

      えー、総額の正解は鍼灸院がお休みの来週以降の月曜日に判明すると思いますがべつに正解発表とかはしません(笑)
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | - | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
        小冊子
        引っ越したので、転居の手続きをしに母親とともに市役所へ。新居から徒歩10分。

        3月も半ば、引っ越しシーズンなのかな。けっこういろんな手続きをしてる人がたくさん。番号札が出てからの待ち時間もまあまあ長い。

        5番窓口(届出)→9番窓口(国保)→10番窓口(年金)→13番窓口(福祉)→3番窓口(お渡し)と渡り歩いて、手続き終了まで約1時間強かかってダンジョン脱出。

        途中、9番窓口のモンスターを倒したときに出た宝箱にこんなアイテムが入ってましてね(笑)



        やーほんっとに何から何まで大分市の顔なんだなあさっしー。

        あ、アイテムの効力は「国保の仕組みがだいたいわかる」と「あー大分市だなーと表紙みてほっこりする」ぐらいで、べつにHPとか回復しませんし攻撃力もそんな上がらないです(笑)
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | - | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
          引っ越しました
          山の上にあった実家をついに引っ越しました。

          1つ前の記事の通り、おいら的には全然乗り気じゃなかったんだけども。

          毎朝、自転車で大きな橋を渡り、川の堤防道路をひた走るんだけど、




          これがけっこうスカッと抜けのいい景色なんだわ。橋の上を東向きに走るので、晴れてれば朝日をまともに受けて体内時計もリセットされる。少しばかり通勤には時間がかかるようになったけど、晴れてれば毎朝清々しい気持ちになるね。

          夏は暑いだろうな〜(笑)

          そんで町内に商店1軒すら存在しなかった旧居と違い、建物のすぐ隣にスーパー、表通りにチェーンの違うコンビニ3軒選び放題、ファミレスも銀行ATMもバス停も徒歩圏内。銀行の本店や中央郵便局、市役所も自転車圏内。

          そんで何より、平地が動きやすいね。

          広島は市内の平地でしかも電停まで徒歩1分、24時間のスーパーコンビニが徒歩圏内にいくつもあるようなとこだったので、おいらとしてはやっぱり、クルマなしで暮らせる街なかのほうが合ってるし慣れてるのよね。

          母親は新居にも不満をこぼしておりますが。
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | - | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
            引っ越すらしいです
            母が引っ越すといって聞かないので引っ越すことになりました。

            おいら自身、4月に引っ越したばっかでストレス半端ないんだけどねえ…

            で、まあ要らないものを捨てている最中みたいなんだけど、そんな中。



            こんなものが出てきましてね。

            アニメ「らんま1/2」を録画した、8ミリビデオ(Video 8)のテープ。

            Wikipediaによると「らんま1/2」の本放送は1989年からなんで、おそらく中学生ぐらい。

            テレビを録画するのはもちろん、VHSの据え置き型デッキなんだけど、ダビングができないから、ビデオカメラ(カムコーダー)をつないでCMカットとかをやってたらしい当時のおいら。

            1本800円ぐらいしてたと思うのよなー当時8ミリビデオのテープって。

            そんで100話以上も続いた「らんま1/2」なんだけど、テープは6本目で力尽きてたっていうね。120分テープなんで24話ぶん。

            当時のおいらに「20年ぐらいしたらAbemaTVで死ぬほど再放送されるで」と教えてあげたい。AbemaTVがどんなものかをインターネットもまだない頃の中学生に説明できるかどうかはさておき。

            しかも、ご丁寧にカセットケースのジャケットも、おそらくアニメイト的なお店(当時大分にアニメイトはなかったので、アニメグッズを扱ってた街の書店)で買ったらんま1/2のものにして、カセットの背ラベルに丁寧にインスタントレタリング(こすると文字が転写できるフィルム)でタイトル作って。

            そういうことに心血注いでたんだよなあ当時のアニヲタって。手持ち抜け番を雑誌投稿とかで補完してくれる相手探して連絡取ったりしてね。「○○の第何話をVHS標準以上で録画されている方、送料+薄謝進呈」とか。

            20年後には20年後の、もっと今ふうのアニメやっとるっちゅうの(笑) そして何ならアニヲタでもねえよもう。

            こういうのもね、全部処分することになりました。引っ越しってそういうもんなんで。
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | - | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ひとくふう
              鍼灸院で使ってる電気ケトル、お湯が沸いてもピーピーとか鳴らず、スイッチが「パチッ」と切れる地味な音がするだけなのでなかなか気づかないことが多かったの。

              沸騰中は青いLEDが光るんで、目で見てればわかるんだけどね。



              そんなら、ちょっと音がなるように、



              スイッチのとこに100均で鈴を買ってテープで貼り付けてみた(笑)

              不格好だけどけっこういい音が鳴ってくれるので、便利。
                
              0
                | 水無瀬ナルウ | - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                大分にはジョイフルという神ファミレスがあってだな
                高校時代の同級生が、平日お休みでちょっと時間ができたからと、わざわざ鍼灸院を見に来てくれてね。

                京都の友人の結婚式で隣に座ってた友人で、あれ以来だったんだけど。

                せっかくなので、お昼ご飯を一緒にってことで。



                院から徒歩2分のとこにあるけど1人じゃ行かないジョイフル下郡店でランチ!!

                やー高校時代はわりと友達とかとよく来た感じがするけど、なんか懐かしい感じがする。

                肉が食べたかったので、洋風ツインハンバーグ(チーズ&ペッパー)を注文。

                ライスかパンが付いてなんと590円(税抜)!!

                あーもう、大分に何で出来てくれないんだよサイゼリヤ、とか思ってたけどそりゃこんな神コスパのファミレスあったらなかなか出店しにくいだろうな(笑)

                友人が来てくれたおかげで美味しいものも食べれて、ダブルの幸せでした。

                ジョイフル
                http://www.joyfull.co.jp/
                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | 美味しいもの | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  喪中につき新年のご挨拶を失礼致しますが


                  今年も皆様、ジャックポットな景気の1年になりますように。
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | - | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    幸せな年末でした


                    地元、大分に帰郷して、7ヶ月もかかってやっと鍼灸院を開業。

                    正直、今年中は患者さんなんて1人も来ないだろうと思ってましたが、12月も後半になってから、数人の患者さんが院を訪れ、治療をさせてもらうことができました。

                    しかも、通常診療の最終日に決めた12月30日にも、駆け込みで来ていただいた方もいてね。

                    不慣れなとこはきっとあったと思うけども、特に緊張で手が震えるということもなく、患者さんにも満足して帰ってもらうことができて、出だしとしては上出来だったんじゃないかと。手前味噌だけど。

                    月なみな言い方ではあるけども、

                    41年の助走を経て、やっとスタートラインに立った、と実感。

                    41年間に起こったこと全部が、絡んでくれたひと全員が、おいらをスタートラインまで持ってきてくれた。無駄なことひとっつもなかったし、無駄な出会いもひとっつもなかったよ。

                    皆さん、ありがとうございます。

                    さあ、のんびり追いかけるぞ。
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      このページの先頭へ